熊本県

第42回「全日本中学生水の作文コンクール」熊本県審査および中央審査において受賞者が決定しました!!

最終更新日:

 

水の作文コンクールとは

 水循環基本法において、8月1日を「水の日」、また8月1日~7日を「水の週間」と定め、水の貴重さ及び水資源を守る重要性について国民の理解を深めるために、国や地方公共団体等が様々な行事を実施しています。その一環として、県では、次代を担う中学生を対象に広く水に関する関心を高め、理解を深めることを目的に、国土交通省と連携して、中学生水の作文コンクールを実施しています。


 

今年度の状況

 県内21校1,086編の応募があり、応募総数は19年連続日本一となりました。なお、国の中央審査において、熊本市立出水中学校1年の清水遥さんが経済産業大臣賞を受賞されました。
 また、今年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から表彰式を中止し、各受賞者が在籍する学校で表彰を行うとともに、株式会社熊本日日新聞社にご協力いただき、「くまTOMO賞」として、地元の水資源に着目した作品を4編選んでいただくなど、コロナ禍でも表彰式に代わる中学生の思い出となるような取り組みを行っています。
 なお、同紙「小中学生新聞くまTOMO欄」にて「くまTOMO賞」の特集を予定しています。(近日掲載予定)
 
 

第42回全日本中学生水の作文コンクール熊本県審査及び中央審査 審査結果

<中央審査「経済産業大臣賞」受賞作品>

このページに関する
お問い合わせは

環境立県推進課 地下水企画班
電話:096-333-2272
ファックス:096-383-0314
(ID:36386)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.