熊本県

令和2年度(2020年度)九州5県合同のシカ広域一斉捕獲の実施について

最終更新日:

 シカによる農林産物への被害は、九州各地で発生しており、森林生態系への影響も懸念しています。
 そこで、令和2年(2020年)9月と令和3年(2021年)3月に福岡、熊本、大分、宮崎、鹿児島の関係機関(県、市町村、九州森林管理局)が連携し、九州脊梁山地及び耶馬日田英彦山系の県境を越えて広域的に生息するシカの一斉捕獲を行います。
 なお、本県では、県内全域を対象として実施します。

 

1 一斉捕獲期間
(秋期)
  令和2年(2020年)9月13日(日曜日)から9月27日(日曜日)まで 
(春期)
  令和3年(2021年)3月21日(日曜日)から3月28日(日曜日)まで


2 捕獲方法
      関係市町村長等から有害鳥獣捕獲許可を受けた捕獲班員による捕獲。

 

3 これまでの取組み
(1)経緯
           平成24年度(2012年度)に九州シカ広域一斉捕獲推進会議を設置。
     構成員:九州森林管理局、福岡県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、
        九州地方環境事務所がオブザーバー
    会議では、一斉捕獲の調整、生息状況、被害状況の情報の共有化等を行っている。

(2)実績
    春期と秋期の一斉捕獲期間に、九州5県で毎年2千頭前後の実績があり、昨年度、本県では749頭を捕獲。

    (参考)熊本県における有害捕獲実績 令和元年度(2019年)シカ 18,742頭


このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 自然保護課
電話:096-333-2274
ファックス:096-384-5135
メール shizenhogo@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:35743)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.