熊本県

COOL CHOICE クールチョイス

最終更新日:
環境生活部 環境立県推進課 TEL:096-333-2266 FAX:096-383-0314 メール kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp
  

国民運動 COOL CHOICE(クールチョイス)

 
COOL CHOICEアクション
 
 2015年、すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択され、世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2℃未満にする(さらに、1.5℃に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。

パリ協定を踏まえ、我が国は、2030年度に温室効果ガスの排出を2013年度比で26%削減する目標を掲げています。
この目標達成のためには、家庭・業務部門においては約4割という大幅削減が必要であり、政府は、脱炭素社会づくりに貢献する「製品への買換え」、「サービスの利用」、「ライフスタイルの選択」など地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を推進しています。

 
 詳しくはこちらから
 COOL CHOICE(環境省)別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 
 
 
 

COOL CHOICE TV

日本各地で取材を行った様々な分野で活躍する著名人からのメッセージ、暮らしの中で行えるCOOL CHOICEなど、数多くの動画をそろえています。
 
 

2100年 未来の天気予報

未達成・夏達成・夏

『1.5℃目標』未達成・夏

『1.5℃目標』達成・夏


未達成・冬達成・冬

『1.5℃目標』未達成・冬

『1.5℃目標』達成・冬


 
 

気候変動への挑戦(環境省)

気候変動への挑戦IPCC
 

 気候変動への挑戦 ダイジェスト
 気候変動への挑戦 セクション1 地球温暖化とは
 気候変動への挑戦 セクション2 地球温暖化の現状と将来予測
 気候変動への挑戦 セクション3 温室効果ガスの大幅削減を目指して
 気候変動への挑戦 セクション4 温暖化の影響へ適応するために
 気候変動への挑戦 セクション5 世界の取り組み
 気候変動への挑戦 セクション6 日本の途上国支援
 気候変動への挑戦 セクション7 "低炭素社会"にむけて
 
 
 
 

熊本県内の取組みも紹介されています

 
エコドライブ
 
生活になくてはならない自動車。
熊本県の世帯あたりの自動車保有台数が1.314台と全国平均(1.064台)を上回っています。
県のNPO法人「くまもと温暖化対策センター」は、熊本県の家庭から排出されるCO2の約41%が自動車から出ていることに着目。
2014年度から個人や企業を対象に安全運転エコドライブ診断を無料で実施し始めました。
運転時の急加速・急発進・急ブレーキなどで一人一人の運転のクセを専用ソフトでデータ解析。
診断結果を知ることで、優しい運転やエコドライブを目指すことができます。
「くまもと温暖化対策センター」田邉裕正さんは『地球温暖化対策は大きな問題と思われがちだが、運転を見直すなど、“自分のこと”としてとらえていくことが対策に繋がると考えています』と語ってくれました。
 
 
 
グリーンカーテン

『ゴーヤのグリーンカーテンで、地球にやさしく、涼しく。』別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

『家庭から変わらないと、地球温暖化は防げない』そう語るのは、市民グループ「グリーン(ゴーヤ)カーテン菊陽」の柴藤和代さん。
ゴーヤのグリーンカーテンで地球温暖化対策に努める団体で10年活動を続けています。
柴藤さんがこの活動を始めたのは、夏に自宅の南側の廊下を涼しくする工夫として、ゴーヤのグリーンカーテンを作ったことがきっかけ。
今では、3000株ほどの苗を作っては講習会などで無料で配布しているとのこと。
また、熊本の仮設住宅にもグリーンカーテンが登場。目にも涼しく、入居者の方に喜んでもらえています。
そんな柴藤さんの活動は県の「環境賞」を受賞。『地球温暖化対策は今後、企業だけではなく、個人が考えCO2削減に取り組む活動が必要になってくる』柴藤さんの呼びかけは続きます。

 
 
 

冊子等


 

クールなちょい子さんが行く。

クールなちょい子さん

 

地球温暖化対策に資する賢い選択「COOL CHOICE」を、漫画で分かりやすく紹介する小冊子、「クールなちょい子さんが行く。」シリーズ(全3話)を作成しました。

“日々の暮らしの中でなぜか密かに環境活動することが趣味“のちょい子さんが、「COOL CHOICE」について、会社の仲間や、お父さんと一緒に、楽しく学び、おトクに実践します!

 

◆今日からはじめるクールチョイスガイドブック <第1話>

 会社でSDGs!?
 今、多くの企業等が注目するSDGs。ちょい子さんがSDGsとCOOL CHOICEについて、分かりやすく説明します。
 その他、実際に気候変動対策を実践している企業や自治体へのインタビューなども収録。

 

◆クールなちょい子さんが行く。 <第2話>「冷蔵庫でトクして省エネ」の巻

 10年前の冷蔵庫を使い続けると、年間約14,000円も損することに!?
 家族の思い出がいっぱい詰まった古い冷蔵庫を使い続けるお父さんにちょい子さんは?

 

◆クールなちょい子さんが行く。 <第3話>シェアリングエコノミーで省エネ」の巻

 近年、日本でも市場規模を拡大しているシェアサービス。
 例えば、カーシェアにすると、年間の燃料費が約10万円もお得!?
 ちょい子さんの影響で温室効果ガスの削減に目覚めた(?)お父さん。次なる計画は?

 

 

 COOL CHOICE ウェブサイト 『クールなちょい子さんが行く。』

 https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/topics/20200326-01.html 


 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 環境立県推進課 環境活動推進班
電話:096-333-2264
ファックス:096-383-0314
メール kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:35732)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.