熊本県

食品残さ利用飼料の過熱処理基準の見直しに係る対応について

最終更新日:
 

食品残さ利用飼料の加熱処理基準の見直しに係る対応について

 このことについて、令和2年8月26日付け環境省環境再生・資源循環局適正処理推進課及び廃棄物規制課から、別添のとおり通知がありました。
 飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令等の関係法令が改正され、食品残さ利用飼料の加熱処理基準が、従来の「70度30分以上または80度3分以上」から「撹拌しながら90度以上、60分以上又はこれらと同等以上」に変更となり、令和3年(2021年)4月1日から施行されます。
 つきましては、今後、この加熱処理基準の変更に伴う廃棄物処理施設の設備の変更等にかかる対応が必要になる場合、通知により適切に御対応いただきますようお願いいたします。

 

  R020826 飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令等の施行について(農林水産省)(PDF:203キロバイト) 別ウインドウで開きます


 

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 循環社会推進課
電話:096-333-2278
ファックス:096-383-7680
メール junkanshakai@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:35687)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.