熊本県

県庁グリーンカーテン日記 ~2020~

最終更新日:
環境生活部 環境立県推進課 TEL:096-333-2266 FAX:096-383-0314 メール kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp


hyousi

 

 県では「くまもとらしいエコライフ」推進の一環としてグリーンカーテンの普及を図っており、県庁舎にもグリーンカーテンを設置しています。

 こちらは、今年(2020年)育てている、ゴーヤとパッションフルーツの成長日記です。

   

グリーンカーテンとは

 ゴーヤなどのツル性の植物を、窓の外や壁面に張った網などに這わせ、カーテンのように覆ったものです。

  詳しくはこちら グリーンカーテン別ウィンドウで開きます

 
 
 

県庁グリーンカーテン日記 ~2020~

 ~令和2年(2020)年5月26日の植え付けからの成長日記です~
 
 

ゴーヤを配布しました(10月8日)

豊作

ロビー配布

たくさん採れました!県庁本館1階ロビーで配布
 
 今年一番の大収穫です。しかし、虫が穴をあけたものも。。。
 状態のよいものを県庁ロビーで来庁者に配布しました。
 

くまモンとグリーンカーテン(9月30日)

くまモン

手

ツルの先端は庁舎の3階に届きはじめました暑さが和らぎ、ゴーヤの実は大きく育っています
 
 

元気になりました(9月18日)

9.18ゴーヤ
まだまだ伸びています収穫したゴーヤ
 
 台風から10日。葉っぱも元気になって、ゴーヤも収穫できました。
 こぼれ種から育った苗が、ぐんぐん伸びてきました。スカスカの部分を埋めてくれそうです!
  

台風10号のあと (9月8日)

 
台風1台風2
 
 心配された台風10号、われらがグリーンカーテンはなんとか耐えたのですが、葉がスカスカになってしまいました。
 再び元気になるか、がんばれ!ゴーヤ!!
  
 

〈お知らせ〉くまもとらしいエコライフ「 グリーンカーテンコンテスト」(9月4日)

 くまもとらしいエコライフ「 グリーンカーテンコンテスト」の参加者を募集しています。

 応募は9月11日(金曜日)までです。ぜひご参加ください。

 

コンテストチラシ(表)コンテストチラシ(裏)

 

 ダウンロードはこちら

  コンテストチラシ(表)(PDF:680.7キロバイト) 別ウインドウで開きます


 応募期間 令和2年(2020年)5月29日から9月11日まで

 応募資格 熊本県内の家庭、事業所および学校等において、つる性の植物を使ったグリーンカーテンを自ら設置していること
 応募部門 (1)家庭部門 (2)企業・団体部門
 応募方法 応募用紙に必要事項を記入し、写真を添付の上、メール、郵送、持参で提出してください。
 応募先  〒862-0912 熊本市東区錦ケ丘31-14別棟2F NPO法人くまもと温暖化対策センター 岩見宛て 
       電話  096-273-9034
       メール kuma-ontai@fuga.ocn.ne.jp

 NPO法人くまもと温暖化対策センターウェブサイト  https://www.kuma-ontai.jp/ 
 
 

高いところを収穫(8月21日)

 手が届かないところは高枝用のはさみを使って収穫しました。実を落とさないように、網を切らないように、慎重に作業します。
 ツルは1階部分を覆い日陰を作っています。
0821収穫30821
高いところの収穫カーテンになりました(手前はパッションフルーツ)

 

ゴーヤを収穫(8月7日)

 今年はじめての収穫を行いました。実は小さめですが、8個収穫することができました。
 ツルも伸びていますが、下の葉の部分が黄色くなっています。水不足かもしれません。
初収穫0807ゴーヤ
収穫したゴーヤツルの先端は2階に届きました

 

成長しています(7月8日)

0708ゴーヤ
 
 
 
3メートルほどに成長し、カーテンらしくなってきました。
肥料は化成肥料を2週間に一度程度与えています。
 
 

 

 

摘心(てきしん)(6月12日)

 ゴーヤの摘心をしました。摘心とは、育った苗の先端を切ることをいいます。

 摘心をすると、脇芽が出てきて、子蔓(こづる)、孫蔓(まごづる)となり、葉がびっしりと茂ったグリーンカーテンにすることができます。

 また、ゴーヤの実となる雌花(めばな)は、子蔓、孫蔓に多く咲くので、実を多く収穫したい場合にも有効です。


 

摘心花
順番に摘心していきます花(雄花)が咲きはじめました


  

 

植え付け(5月26日)

 ゴーヤの苗を植え付けました。

 今年も、熊本県漁業協同組合連合会様から不用になったノリ養殖網を提供していただき、庁舎の3階まで網を張りました。

 例年であれば保育園の園児さんと一緒に植え付けをするのですが、コロナ禍のため職員だけで植え付けをしました。

 今年は毎年の植え付けで土が固くなっていたので、肥料として化成肥料ではなく牛フン堆肥を土に混ぜてそれに植え付けました。

 これが収穫アップに繋がるでしょうか。 

 

苗1苗2
ゴーヤの苗1つのプランターに4つ植えました


 

パッションフルーツ
パッションフルーツ

 越冬させたパッションフルーツも植木鉢からプランターに移植しました。昨年は実はなりませんでしたが、今年はどうなるか楽しみです。

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 環境立県推進課
電話:096-333-2266
ファックス:096-383-0314
メール kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:35568)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.