熊本県

応急危険度判定や被害認定を装った者に注意!

最終更新日:
環境生活部 消費生活課(消費生活センター) TEL:096-333-2309 FAX:096-383-0998 メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp

他県において、豪雨災害で被災した建物に対する応急危険度判定を行ったと装い、不安を煽って修理等を勧誘する悪質な事案が発生しています。

 

応急危険度判定とは                                     

●地震災害が起こった際に行われるものであり、余震等による二次災害防止のため、被災した建物について、当面の使用の可否を判断し、「危険(赤)」・「要注意(黄)」・「調査済(青)」のステッカーを貼付するもの。
この度の豪雨災害では、行われません。

 

被害認定とは                                     

●自然災害により被害のあった住宅について、「全壊」「半壊」等の「被害の程度」を認定するもの。「被害の程度」は、被災者支援策の適用の判断材料となる罹災(りさい)証明書の基礎資料に使われる。
この度の豪雨災害でも行われる予定です。調査は、被災者の立会いのもと、市町村の職員が行います。

  

消費者への対応アドバイス                           

この度の豪雨災害(風水害)で応急危険度判定が行われることはありません。建物にステッカーが貼付してあった場合、一人で判断せず、まずはお住いの市町村に真偽を確認しましょう。
訪問者の身分は必ず確認するように心がけましょう。
「恐怖を感じる」「帰ってくれない」「不審な車両や人を見かけた」ときなどは、すぐに警察に連絡しましょう。

  

不安を感じたり、おかしいと思ったとき、困ったときは、ご相談ください

 

熊本県消費生活センター ☎096-383-0999

受付時間:平日 午前9時から午後5時まで

 

消費者ホットライン ☎188(局番なしの3桁番号)

受付時間:平日 午前9時から午後5時まで
土曜・日曜・祝日 午前10時から午後4時まで

 

最寄りの警察署または警察安全相談 ☎#9110

受付時間:24時間

 

 

関連情報

「給付金・豪雨関連消費者ホットライン<土日祝日も対応>」が開設されました

不用品の回収や買取を依頼する際の注意点

災害に便乗した悪質な勧誘・商法に注意!

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 消費生活課(消費生活センター) 消費者支援班
電話:096-333-2308
ファックス:096-383-0998
メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:34718)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.