熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

令和2年7月豪雨に伴う文化財レスキュー事業を開始しました

最終更新日:
 

令和2年7月豪雨に伴う文化財レスキュー事業を開始しました

1.事業の概要 
 今回の集中豪雨により、建物が被災したことでそこに保管されていた貴重な文化財が傷んだ際は、がれきの撤去とともに廃棄されてしまう恐れがあります。そのため、県ではこれらの文化財を被災した建物の中から救出して、一時的に保管し応急処置をおこなう文化財レスキュー事業を実施します。
 
2.実施体制
 県文化課が装飾古墳館・鞠智城温故創生館と合同で事業主体となり、県立美術館、県立図書館職員、博物館ネットワークセンター、熊本史料ネット等の協力を得て実施します。
 
3.実施期間
 令和2年7月13日(月曜日)から3週間程度を予定
 
4.対象
 人吉・球磨地域、八代・芦北地域
 
 

 

 

 

 

 
  • このページに関する
    お問い合わせは

    教育委員会 文化課
    電話:096-333-2704・2705
    ファックス:096-384-7220
    メール bunka@pref.kumamoto.lg.jp
    (ID:34440)
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
    Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.