熊本県

マスクについて

最終更新日:
現在、予防用にマスクを買われている方が多いですが、感染症の拡大の効果的な予防には、風邪や感染症の疑いがある人たちに使ってもらうことが何より重要です。
1.マスクは買い占めなくても大丈夫
   風邪や感染症の疑いのある人にマスクを届けるために、必要な分だけ買うようにしましょう。
2.使い捨てマスクがないときは代用品を使おう
   ガーゼマスクや、タオルなど口を塞げるものでも飛沫(くしゃみなどの飛び散り)を防ぐ効果があります。
3.こまめな手洗いなどの基本も大事
   帰宅時や、料理・食事の前など、口や鼻に触れる前に、こまめに手洗いなどをしましょう。

布製マスクの一住所あたり2枚配布について

布製マスクの一住所あたり2枚配布について、今後順次、全戸配布が始まります。


○ 布製マスクの全戸配布に関する電話相談窓口

  フリーダイヤル 0120-551-299 
   ※ 相談受付時間 午前9時から午後6時まで(土曜・日曜・祝日も対応) 

(県所管:薬務衛生課マスクチーム、健康危機管理課公衆衛生チーム)

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康危機管理課
電話:096-333-2239
ファックス:096-387-0167
メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:32483)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.