熊本県

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する県税の猶予制度

最終更新日:
総務部 税務課 TEL:096-333-2098 FAX:096-387-4901 メール zeimu25@pref.kumamoto.lg.jp

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する県税の猶予制度

 申請による県税の猶予制度については次の3つの制度があります。
  (1)新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方に対する徴収猶予の「特例制度」
  (2)徴収猶予
  (3)申請による換価の猶予
 このうち、(1)に該当しなくても(2)、(3)に該当する場合がありますので、以下のご相談、申請書提出先へご相談ください。

(1)新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方に対する徴収猶予の「特例制度」

 新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、地方税の徴収の猶予を受けることができるよう   になります。猶予期間内における途中での納付や分割納付など、事業の状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。
 担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。

対象となる方

 以下(1)(2)いずれも満たす納税者、特別徴収義務者
(1)新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
(2)一時に納税することが困難であること。

 

対象となる地方税

 令和2年2月1日から令和3年2月1日までに納期限が到来する県税(法人県民税、法人事業税、個人事業税、自動車税、不動産取得税、軽油引取税、ゴルフ場利用税、産業廃棄物税等 証紙徴収以外のもの)

 

申請手続き等

・納期限までに申請が必要です。
・申請書のほか、収入や現金、預金の状況が分かる資料を提出していただきますが、提出が難しい場合は口頭によりおうかがいします。

 

 ● 熊本県新型コロナウイルス関連相談支援リーフレット(PDF:860.1キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

○徴収猶予の特例に関する申請書および添付書類別ウインドウで開きます

 ● 徴収猶予の特例申請書(エクセル:386.4キロバイト) 別ウインドウで開きます


 

(2)徴収猶予

  納税者(ご家族を含みます。)が新型コロナウイルス感染症にり患された場合のほか、新型コロナウイルス感染症に関連して、以下のようなケースに該当する場合は猶予制度がありますので、管轄する広域本部収税担当課にご相談ください(徴収の猶予:地方税法第15条)

(ケース1)災害により財産に相当な損失が生じた場合

  新型コロナウイルス感染症が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合

 

(ケース2)ご本人またはご家族が病気にかかった場合

  納税者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気にかかった場合

 

(ケース3)事業を廃止し、又は休止した場合

  納税者が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合

 

(ケース4)事業に著しい損失を受けた場合

  納税者の方が営む事業について、利益の減少等により、著しい損失を受けた場合
  


○猶予関係の申請の手引き別ウインドウで開きます
 ● 猶予関係の申請の手引き(PDF:1.88メガバイト) 
○徴収猶予に関する申請書および添付書類別ウインドウで開きます
 ● 徴収の猶予申請書(ワード:63.5キロバイト) 別ウインドウで開きます   徴収の猶予申請書(PDF:134.9キロバイト) 別ウインドウで開きます

 ● 財産目録等(ワード:52.5キロバイト) 別ウインドウで開きます      財産目録等(PDF:111.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

 ● 収支明細書(ワード:100キロバイト) 別ウインドウで開きます      収支明細書(20200408)(PDF:137.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

  記入に当たっては、上記「猶予関係の申請の手引き」を参考にしてください。

(3)申請による換価の猶予

 新型コロナウイルス感染症の影響により、県税を一時に納付することができない場合、申請による換価の猶予制度がありますので、管轄する広域本部収税担当課へご相談ください(申請による換価の猶予:地方税法第15条の6)。


 ○猶予関係の申請の手引き別ウインドウで開きます
 ● 猶予関係の申請の手引き(PDF:1.88メガバイト) 
 ○換価の猶予に関する申請書および添付書類
 ● 換価の猶予申請書(ワード:61キロバイト) 別ウインドウで開きます    換価の猶予の申請書(PDF:109.6キロバイト) 別ウインドウで開きます
 ● 財産目録等(ワード:52.5キロバイト) 別ウインドウで開きます      財産目録等(PDF:111.3キロバイト) 別ウインドウで開きます
 ● 収支明細書(ワード:100キロバイト) 別ウインドウで開きます      収支明細書(20200408)(PDF:137.5キロバイト) 別ウインドウで開きます
  記入に当たっては、上記「猶予関係の申請の手引き」を参考にしてください。

ご相談、申請書提出先

お住まいの地域

電話番号

相談先

所在地

熊本市南区、宇土市、宇城市、
美里町、上益城郡
(096) 333-3212県央広域本部税務部
収税第一課、第二課
〒862-8571
熊本市中央区水前寺6丁目18-1
熊本県庁 行政棟新館 1階
※収税第一課、第二課代表電話
(096)333-3210
熊本市東区(096) 333-3213
熊本市中央区(096) 333-3214
熊本市西区、北区(096) 333-3215
菊池市、合志市(須屋のみ)(0968) 25-4272県北広域本部
総務部 収税課
〒861-1331
菊池市隈府1272-10
荒尾市、玉名市、玉名郡、山鹿市(0968) 25-4115
合志市、菊池郡、阿蘇市、阿蘇郡(0968) 25-4116
八代市(坂本町、東陽町、泉町以外)、
水俣市、八代郡、葦北郡
(0965) 33-2184県南広域本部
総務部 収税課
〒866-8555
八代市西片町1660
八代市(坂本町、東陽町、泉町)、
人吉市、球磨郡
(0965) 33-3236
天草市、上天草市、天草郡(0969) 22-4370天草広域本部
総務部 税務課
〒863-0013
天草市今釜新町3530

 

 

 

 

 

 

国税庁等の猶予制度の案内

 ●国税庁「新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ」別ウィンドウで開きます(外部リンク) 

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置|国税庁

 ●新型コロナウイルス感染症の影響により、国税の納付が難しい方へ 納税の猶予をご利用ください(リーフレット)(PDF/512KB)

 ●国税の納税猶予制度に関するFAQ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 ●地方税に関する措置(総務省ホームページへリンク、別ウィンドウ)

 

 ●社会保険料に関する措置(厚生労働省ホームページへリンク、別ウィンドウ)

このページに関する
お問い合わせは

総務部 税務課 収税班
電話:096-333-2099
ファックス:096-387-4901
メール zeimu25@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:31850)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.