熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

熊本県内における特定外来生物について

最終更新日:
環境生活部 自然保護課 TEL:096-333-2274 FAX:096-384-5135 メール shizenhogo@pref.kumamoto.lg.jp
 

熊本県内における特定外来生物について

 

1. 特定外来生物について

  外来生物とは、元々はその地域に生息していなかったもので、人間の活動によって持ち込まれた生き物を指します。
 外来生物法により、外来生物のうち生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの又は及ぼすおそれがあるものが『特定外来生物』に指定されています。
  外来生物法により指定されている特定外来生物は、現在148種類(3科、15属、122種、8交雑種)です。
 
 ※外来生物法に関する規制や飼養等許可申請等は、環境省九州地方環境事務所へお尋ねください。
 
 
 

2.熊本県内で確認された特定外来生物

 これまでに熊本県内で生息が確認されたことがある特定外来生物は、以下の23種です。

・哺乳類:アライグマ別ウィンドウで開きますクリハラリス別ウィンドウで開きます
・鳥類:ガビチョウ、ソウシチョウ
・爬虫類:カミツキガメ
・両生類:ウシガエル
・魚類:チャネルキャットフィッシュ
・昆虫類:オオクチバス、カダヤシ、セイヨウオオマルハナバチ、ブルーギル
・無脊椎動物:セアカゴケグモ別ウィンドウで開きます
・植物:アレチウリ、オオカワヂシャ、オオキンケイギク別ウィンドウで開きます、オオハンゴンソウ、オオフサモ、スパルティナ属、ナガエツルノゲイトウ、ナルトサワギク、ブラジルチドメグサ、ボタンウキクサ、ミズヒマワリ
 
 

 3.熊本県内で確認のない主な特定外来生物

  
 

4.熊本県内で確認された外来生物(特定外来生物でない)

 ・植物:メリケントキンソウ別ウィンドウで開きます

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 自然保護課
電話:096-333-2274
ファックス:096-384-5135
メール shizenhogo@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:31538)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.