熊本県

新型コロナウイルス感染症に関する各種支援制度(労働雇用関係)のご案内

最終更新日:
 

新型コロナウイルス感染症に関する各種支援制度(労働雇用関係)のご案内

○国内でも感染が拡大している新型コロナ感染症で影響を受ける事業主等の皆さまへ、厚生労働省(熊本労働局)が各種支援制度を実施しております

 ので、お知らせします。詳細については、以下のリンクをご参照ください。(※以下の情報は、随時、厚生労働省及び熊本労働局において更新され

 ておりますので、最新情報については、各HPをご確認ください。)

 

(1)特別労働相談窓口の設置

   新型コロナ感染症の影響を受けている事業主や労働者からの様々な労働相談に対応します。

   場所 : 熊本労働局雇用環境・均等室【総合労働相談コーナー】(熊本市西区春日2-10-1 熊本地方合同庁舎A棟9階)

        ※各労働基準監督署内に設置している総合労働相談コーナーでも相談を受け付けています。

   対象 : 求職者、労働者、事業主等

   期間 : 令和2年(2020年)2月14日~当分の間 8時30分~17時00分(土日、祝日除く)

   相談電話番号 : 096-352-3865

   熊本労働局HP : https://jsite.mhlw.go.jp/kumamoto-roudoukyoku/newpage_00032.html

    チラシ :  熊本労働局  新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口の開設について(PDF:97.8キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

(2)雇用調整助成金の特例

    雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行

   い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

  【特例の対象となる事業主】

   新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主が対象です。

  【問い合わせ先】

   熊本労働局職業対策課分室 TEL:096-312-0086(受付時間:8時30分~17時00分(土日、祝日除く))

  【厚生労働省HP】

   https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

  

(3)時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例

     新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワーク導入や特別休暇の規定整備を目的に、既存のコースの要件を簡素化した上で、時間外

    労働等改善助成金に特例的なコースを新たに設け、特例コースの申請受付を開始するものです。

    ※各コースの詳細については、以下の問い合わせ先でご確認いただくか、厚生労働省HPをご参照ください。

   【問い合わせ先】

   (1)テレワークコース : テレワーク相談センター(TEL:0120-91-6479)(HP:http://www.tw-sodan.jp/

                                            ※お電話がつながりにくい場合は、電話03-5577-4720又は03-5577-4743

   【厚生労働省HP】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

   (2)職場意識改善特例コース : 熊本労働局雇用環境・均等室(TEL:096-352-3865)

     【厚生労働省HP】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisiki.html

  

(4)小学校休業等対応助成金

     小学校等の臨時休業により保護者が休職した場合等に、非正規雇用の方を含め、労働基準法の年次有給休暇とは別に、有給の休暇を取得させた

    企業に対する助成制度です。

    ※各助成金の詳細については、以下の問い合わせ先でご確認いただくか、厚生労働省HPをご参照ください。

       ◆労働者を雇用する事業主の方向け

    【助成対象】

     ○新型コロナウイルス感染症に関する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子ども、若しくは新型コロナウイルスに感染した又は風邪症状

    など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給

    (賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主

     ○令和2年(2020年)2月27日から3月31日までに取得した有給休暇が対象。

    【助成内容】

     令和2年(2020年)2月27日から3月31日において、有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額

     ※1日1人当たり8,330円を上限  ※大企業、中小企業ともに同様

  【厚生労働省HP】

         https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

    ◆委託を受けて個人で仕事する方向け

      【助成対象】 ※以下のいずれにも該当する方が対象

     ○保護者であること

     ○新型コロナウイルス感染症に関する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子ども、若しくは新型コロナウイルスに感染した又は風邪症状

    など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子どもの世話を行うこと

   ○小学校等の臨時休業等の前に、業務委託契約等を締結していること。

    ※業務委託契約の内容にも条件がありますので、その詳細については厚労省HPをご確認ください。

   ○小学校等の臨時休業等の期間において、子どもの世話を行うために、業務委託契約等に基づき予定されていた日時に業務を行うことができな

    くなったこと

    【助成内容】

    令和2年(2020年)2月27日から3月31日において、就業できなかった日について1日当たり4,100円(定額)

      ※春休み等、小学校等が開校する予定のなかった日等を除きます。

  【厚生労働省HP】

   https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

 

     ※各助成金の申請先・期間及び問い合わせ先については以下のとおりです。

  【申請先】

   令和2年(2020年)3月18日(水曜日)から6月30日(火曜日)まで

  【問い合わせ先】

   学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター TEL:0120-60-3999(受付時間:9時00分~21時00分(土日、祝日含む))

   

(5)その他

   ○厚生労働省各種報道資料【3月】(※コロナウイルス以外の情報も掲載されておりますので、ご了承ください。)

    https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/houdou_list_202003.html

   ○新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策パンフレット(資金繰り支援、設備投資・販路開拓支援、

           経営環境の整備)【経済産業省】

       新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(3.13更新)(PDF:871.8キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

 

 

 

   

このページに関する
お問い合わせは

商工観光労働部 労働雇用創生課
電話:096-333-2338
ファックス:096-381-6970
メール roukosousei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:31440)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.