熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

【熊本県】新型コロナウイルス感染症対策に係る新たな資金の創設について

最終更新日:

    • 【熊本県】新型コロナウイルス感染症の影響により資金繰りにお困りの事業者への金融支援

 熊本県では、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少している事業者向けの融資制度を設けて資金繰りを支援しています。

 今般、県内事業者の皆様の資金繰りをより一層強力に支援するため、5月から国の経済対策に基づく新たな資金の受付を行っています。

   なお、既存のコロナ対策にかかる県制度融資も引き続きご利用いただけます。

 

    (本ページの掲載内容)

  1 「熊本県新型コロナウイルス感染症対応資金」(新たな資金)

  2 「熊本県金融円滑化特別資金」(既存の資金 3月2日~)

  3 ご相談・お申込み先(新たな資金、既存の資金共通)

  4 実施要綱・実施要領・様式(新たな資金、既存の資金共通)

  5 利子補助要綱・様式(新たな資金)

  6 新型コロナウイルス感染症に係る熊本県の金融支援対策について(ご参考)

 

 

1「熊本県新型コロナウイルス感染症対応資金」(新たな資金)

■ 融資の条件等について
 3年間実質無利子、無担保、保証料減免、元金据置最長5年の融資に係る受付を行っています。
 6月12日より、融資限度額が3,000万円から4,000万円に引き上げられました。
 

 

資金名

 「熊本県新型コロナウイルス感染症対応資金」

 融資限度額

4,000万円

※「熊本県金融円滑化特別資金」のセーフティネット保証4号及び危機関連保証の融資限度額計1.6億円(8,000万円×2資金)のうち4,000万円となります。上記2資金と別枠ではありません。

 融資期間

10年以内

 据置期間

5年以内

 上限利率

3年以内 固定 年 1.40%以内

5年以内 固定 年 1.55%以内

7年以内 固定 年 1.70%以内

7年超  固定 年 1.90%以内

 利子補助

3年間の利子を県が全額補助

※利子補助には一定の要件があります。

※利子は一旦お支払いいただき、年に2回、申請により県が全額補助します。

※利子補助の手続き等は本ページ「■ 利子補助の手続き」を参照ください。

 保証料

 0.00%(全額補助)

※保証料補助には一定の要件があります。

 担保

 不要

 借り換え

 保証付き債務からの借り換えが可能

※借り換えには一定の要件があります。

※主に、県融資制度のコロナ対策資金や熊本地震対応資金を返済中の場合は借り換えが可能です。

申し込み窓口

取扱金融機関、商工団体(本ページ「3 ご相談・お申込み先」を参照ください。)

 取扱期間

 令和2年5月1日(事前相談受付開始)

 ~ 令和2年12月31日 信用保証協会受付分 かつ

   令和3年1月31日 融資実行分 まで

 

 【参考:制度概要チラシ】

  新たな資金の概要(R2.6.12)(PDF:743.9キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

■ 利子補助の手続き(感染拡大防止の観点から、郵送による申請受付を実施しています。)

(NEW)令和2年7月豪雨により影響を受けた事業者を対象に、上半期分の申請期限を、10月31日(当日消印有効)まで延長しました。

      上半期分の申請期限を、8月31日(当日消印有効)まで延長しました。

・利子は融資実行から当初3年間分を県が補助します。

・利子の補助金は上半期分(2月~7月分)と下半期分(8月~1月分)を年2回に分けてお支払いします。

・対象期間中、年2回、申請書の提出をお願いします。(上半期分を毎年8月31日まで、下半期分を毎年2月10日までに(いずれも当日消印有効))

 

 【参考:申請期限延長手続きの概要チラシ】 申請期限の延長手続きについて(PDF:193.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

   申請期限延長を希望する対象事業者は、以下の書類を10月31日までに県へ提出ください。

   なお、令和2年度下半期以降の申請期限は従来どおりとします。

   (提出書類)

    ・利子補給補助金認定書兼交付申請書兼請求書(別記第1号様式)

    ・罹災証明書の写し

    ・添付書類(市町村の認定書の写し、金融機関発行の償還(返済)予定表の写し、貸付金返済口座の通帳の写しなど)

     ※被災による流失・破損などにより添付書類の準備が難しい場合は、

       「利子補給補助金にかかる添付書類について(理由書)」(PDF:296キロバイト) 別ウインドウで開きます   

      を提出いただくことで、添付書類の省略が可能です。   

 
 

 【参考:手続き概要チラシ】   利子補助に係る手続きについて(R2.6.12)(PDF:349.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

 (1)事業者は申請書類等を県へ郵送(毎年2回)

     (初回提出)

        ・利子補給補助金認定書兼交付申請書兼請求書(別記第1号様式)

            利子補給補助金認定書兼交付申請書兼請求書(第1号様式)(ワード:52キロバイト) 別ウインドウで開きます

            利子補給補助金認定書兼交付申請書兼請求書(第1号様式)(PDF:164.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

           記載方法はこちら →  申請書記入例(PDF:197.9キロバイト) 別ウインドウで開きます

        ・市町村認定書の写し(中小企業信用保険法第2条第5項第4号、第5号又は同条第6項のいずれか)

        ・金融機関発行の償還(返済)予定表の写し

        ・貸付金返済口座の通帳の写し(表紙の次のページ)※当座預金の場合は口座情報がわかるもの

        ・別紙申告書 → SN5号での認定の場合

            別紙申告書(ワード:106キロバイト) 別ウインドウで開きます

    【郵送先】 〒862-0950

           熊本市中央区水前寺6丁目5番19号 熊本県庁会議棟1号館4階
           熊本県商工振興金融課
                                       ※持参による申請は、感染防止の観点から原則として受け付けておりません。
            【電話番号】  096-386-8811
                                    ※令和2年6月2日より、利子補給補助に関する郵送先が変更となりました。
                                   (以前の住所に送付された方も転送されます)
 
 (2)県から事業者へ受理通知を発送(初回のみ)
 
 (3)県から事業者へ交付決定通知を発送(毎年2回)
 
 (4)県から事業者へ該当期間の利子をお支払い(毎年2回)
     ※初回の交付申請(様式第1号)で記載いただいた口座へお振込みします。
  •  

    2「熊本県金融円滑化特別資金」(既存の資金 3月2日~)

     ○ 利用の要件等一覧表

     

      (1)県独自分

     (2) 国指定分

     (セーフティネット保証4号)

     (3) 国指定分

     (危機関連保証)

    県制度融資に
    おける資金名
    熊本県金融円滑化特別資金
    (新型コロナウイルス感染症対策分)
    熊本県金融円滑化特別資金
    (セーフティネット保証4号
    新型コロナウイルス感染症対策分)
    熊本県金融円滑化特別資金
    (危機関連保証
    新型コロナウイルス感染症対策分)
    利用の要件・直近1カ月の売上が前年同月比で減少
            又は
    ・今後2カ月の売上見込みが前年同期比で減少

     

    ・直近1カ月の売上が前年同月比で減少
         (▲20%以上)
            かつ
    ・今後2カ月の売上見込みが前年同期比で減少    (▲20%以上)
      

    ・直近1カ月の売上が前年同月比で減少     (▲15%以上) 

            かつ
    ・今後2カ月の売上見込みが前年同期比で減少  (▲15%以上)

    融資限度額       8,000万円       8,000万円       8,000万円
    融資期間               1年~10年 (据置期間1年以内)

     1年~10年(据置期間2年以内)

    上限利率
       

      3年以内 固定 年1.70%以内

      5年以内 固定 年1.90%以内

      7年以内 固定 年2.00%以内

      7年超  固定 年2.30%以内

                 3年以内 固定 年1.50%以内

                 5年以内 固定 年1.65%以内

                 7年以内 固定 年1.80%以内

                 7年超  固定 年2.00%以内

    保証料率の
    利用者負担
                           0.00%(県が全額補助)
    借換え                      熊本地震分(※)について可能
    申込先                取扱金融機関、商工会議所、商工会、中小企業団体中央会

     

     ※熊本地震に関する熊本県制度融資(SN4号、激甚、小規模事業者おうえん資金(一部))、及び市町村の熊本地震に関する特別融資分。

     

    (注)融資に当たっては、金融機関や信用保証協会による審査があります。

     

     

    3  ご相談・お申込み先(新たな資金、既存の資金共通)

    (1)取扱金融機関 次の金融機関の本店及び支店

    肥後銀行、熊本銀行、熊本信用金庫、熊本第一信用金庫、熊本中央信用金庫、天草信用金庫、熊本県信用組合、熊本県医師信用組合、
    商工組合中央金庫、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、鹿児島銀行、南日本銀行、長崎銀行、北九州銀行、豊和銀行、横浜幸銀信用組合、大分銀行、十八銀行、宮崎銀行


    (2)商工団体

    ○ 商工会地区

    新型コロナウイルス経営相談ホットライン

    電話番号

    県央地区(熊本市・宇城・上益城)096-372-2500
    県北地区(玉名・城北・阿蘇)080-8590-0756
    県南地区(八代・球磨)080-8590-0758
    天草地区(天草)080-8590-0759

     

    熊本県商工会連合会096-325-5161

     

    ○ 商工会議所地区

    支援機関名

    電話番号

    支援機関名

    電話番号

    熊本商工会議所096-354-6688水俣商工会議所0966-63-2128

    熊本商工会議所

          コロナ専用回線

    096-324-0033玉名商工会議所0968-72-3106
    八代商工会議所0965-32-6191本渡商工会議所0969-23-2001
    人吉商工会議所0966-22-3101山鹿商工会議所0968-43-4111
    荒尾商工会議所0968-62-1211牛深商工会議所0969-73-3141

     

    ○ 熊本県中小企業団体中央会

    支援機関名

    電話番号

    熊本県中小企業団体中央会096-325-3255

     

     

    4  融資制度実施要項・実施要領・様式

     

                      5 利子補助要綱・様式

                      •  

                      6  新型コロナウイルス感染症に係る熊本県の金融支援対策について(ご参考)

                          ○ 令和2年3月2日(月曜日)から実施
                           (1)「熊本県金融円滑化特別資金」(県独自分)の取り扱いを開始しました。
                           (2)「熊本県金融円滑化特別資金」(セーフティネット保証4号分)の取り扱いを開始しました。
                            ○ 令和2年3月10日(火曜日)から実施
                                 (1)各コロナ対策資金について熊本地震分の債務(保証付き)からの借換えを認めました。
                                 (2)各コロナ対策資金について融資限度額を拡充しました(5,000万円→8,000万円)。
                                ○ 令和2年3月23日(月曜日)から実施
                                 (1)「熊本県金融円滑化特別資金」(危機関連保証分)の取り扱いを開始しました。
                                    国は全国的な信用収縮に対応するため、令和2年3月13日(金曜日)に危機関連保証を発動しました。
                                         これに伴い、県制度融資に危機関連保証に対応する新たな資金を創設しました。
                                 (2)融資資格要件の緩和
                                    県制度融資は、借入目的と同一事業を「1年以上」営んでいることを要件としていますが、各コロナ対策資金については、
                                    融資資格要件を緩和しました。
                                    (変更前)同一事業を1年以上継続 → (変更後)同一事業を3カ月以上継続
                                ○ 令和2年5月1日(金曜日)から事前相談受付開始
                                 (1)「熊本県新型コロナウイルス感染症対応資金」の事前相談受付を開始
                                ○ 令和2年6月12日(金曜日)
                                 (1)「熊本県新型コロナウイルス感染症対応資金」の融資限度額引き上げ(3,000万円→4,000万円)。
                                 
                                  

       

       
       

      このページに関する
      お問い合わせは

      商工観光労働部 商工振興金融課
      電話:096-333-2314
      ファックス:096-383-1854
      メール shoukoukinyuu@pref.kumamoto.lg.jp
      (ID:31183)
      ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
      PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
      熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
      Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.