熊本県

令和元年度(2019年度)ノリ漁場栄養塩情報

最終更新日:
    •  ノリ生産の安定を目的として、ノリ養殖に必要な海水中の栄養塩(窒素、リン)等の情報を

ノリ生産者や関係団体等に提供しています。

 協力機関:熊本県漁業協同組合連合会、熊本県海苔生産者連絡協議会

 調査頻度:10月~翌3月(毎週)予定

 採水日 :原則、月曜日

 分析日 :原則、火曜日

 採水点 :有明海 7地区 14点 荒尾、熊本北部、岱明、大浜、河内、畠口、網田の支柱・ベタ

               八代海 1地区  2点 三角町の支柱・ベタ

                計  8地区 16点

 採水層 :表層

 分析項目:三態窒素量、リン態リン量、水温、比重(15°C換算)、プランクトン細胞数

 発信先 :熊本県漁業協同組合連合会、ノリ関係漁協(漁連経由)、ノリ生産者(漁連経由)、関係団体等

 単 位 :当センターでは、本県のノリ養殖業者に馴染んでいるμg・at/Lを使用しています。

 参 考 :他の機関が使用しているμg/L(=ガンマ)との関係

 三態窒素量の場合:1μg・at/L×14=14μg/L(ガンマ)(μg・at/Lを他の単位に変換するには14を乗じます。)

 100μg/L(=ガンマ)=100月14日=7.14μg・at/L(他の単位からμg・at/Lに変換するには14で除します。)

 令和元年度の分析結果の三態窒素量は7μg・at/L以上を「期待値」としています。

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 水産研究センター
電話:0964-56-5111
ファックス:0964-56-4533
メール suisankense@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:30970)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.