熊本県

【以前に本県の職員として勤務されていた方へのお知らせ】熊本県職員等の失業者の退職手当の追加支給について

最終更新日:
  

熊本県職員等の失業者の退職手当の追加支給について


(1)制度概要

 失業者の退職手当とは、県職員等が退職した場合において、退職時に支給された退職手当の額が、雇用保険法の失業等給付相当額に満たず、かつ退職後一定の期間失業しているときは、その差額分を特別の退職手当として、県が支給するものです。(熊本県職員等退職手当支給条例第10条)
 

(2)毎月勤労統計調査の修正に伴う影響

 昨年発覚しました国における毎月勤労統計調査の不適切な取扱いにより、雇用保険の給付額に不足が生じるなどの影響が出ているところですが、雇用保険に準じて支給を行う失業者の退職手当についても支給額に不足が生じています。

 

(3)対象となる方とお手続き

 追加支給の対象となる可能性がある方は、平成16年8月1日から平成31年3月17日までの間に失業者の退職手当を受給していた方です(受給時期や受給額によっては、追加支給が発生しない場合があります)。
 後日、対象者の方々に「お知らせ」を送付させていただく予定としておりますので、お知らせを受領されましたら、内容を御確認のうえ、返信していただきますようお願いします。

 なお、受給当時と住所が変わっている場合などで「お知らせ」を受領できない方がいらっしゃいましたら、以下の「追加支給に係る住所情報等登録フォーム」に新しい住所等を入力してください。
 登録フォームへの御入力後、本県において受給歴等を確認のうえ、追加支給の対象となる場合のみ、新しい住所に「お知らせ」を発送いたします。
 受給歴等の確認に時間を要する場合がありますので、御了承ください。



 

(4)対象となる方が亡くなられている場合のお手続き

 追加支給の対象となる方が亡くなられている場合は、別途手続きが必要となります。
 お手数をおかけしますが、以下の登録フォームにて、本県までお知らせください。
 本県で対象の可否について確認ののち、追加支給の対象であることが分かった場合、御遺族に別途手続き等についてお知らせをお送りします。


 

追加支給に関するお問い合わせ先は以下のとおりです。

 知事部局・各種委員会で採用されていた方      → 人事課  (096-333-2055)
 教育委員会で採用されていた方           → 学校人事課(096-333-2693)
 熊本県警で採用されていた方            → 警務課  (096-381-0110(内線2683~2685))
 病院局(こころの医療センター)で採用されていた方 → 総務経営課(096-357-2151)

 


(参考)

  本件追加支給に類似する、雇用保険の基本手当の追加支給額の大まかな目安を計算できる失業等給付(基本手当)の追加給付簡易計算が、
 厚生労働省HPにおいて公開されています。
  なお、あくまで目安であり、実際の追加支給額を確約するものではありませんので御留意ください。



(ID:30837)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.