熊本県

農業大学校 農作物鳥獣被害防止対策集中講義(冬季)開催

最終更新日:

 1月8日水曜日、農学部1年生の希望者を対象に、農作物鳥獣被害防止対策集中講義(冬季)を開催しました。本講義は、昨年8月の夏季に続き2回目の講義で、くまもと☆農家ハンターのプロジェクトリーダー稲葉 達也 様及び井上 拓哉 様を講師として実施しました。

 

 講義では、夏季で農作物の鳥獣被害の現状や、中山間地域の農業集落の現状を学び、今回は鳥獣被害対策についての知識を習得するとともに、はこなわの取り扱いの実際等を理解する内容でした。

 

 農産園芸学科果樹コース・花きコースの1年生8名の学生が、夏季講義に続けて今回の講義を受講しました。

 

集中講義の様子 テキストを活用した講義方式

 

 

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農業大学校
電話:096-248-1188
ファックス:096-248-4432
メール nougyoudaigaku28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:30304)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.