熊本県

熊本県保健環境科学研究所研究発表会を開催します

最終更新日:
健康福祉部 保健環境科学研究所 TEL:0964-23-5771 FAX:0964-23-5260 メール hokanken@pref.kumamoto.lg.jp

   熊本県保健環境科学研究所では、県民の安全安心な生活を守るため、専門的で高度な施設及び機器類等を備え、衛生や環境に関する様々な検査や研究を行っています。
 今年度の研究成果を皆様に知っていただくため、標記発表会を下記のとおり開催します。今回は、死亡率の高い感染症である重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について愛玩動物からヒトへの感染リスクが示唆された事例など、4つの研究課題について発表します。
 なお、研究発表会も20回目を迎えましたので、今回は熊本県立大学名誉教授の熊本県環境センター篠原館長による基調講演も併せて行います。
  どなたでも入場できます。多くの皆様の来場をお待ちしています。
                                       記
1  日 時
   令和2年(2020年)1月23日(木曜日) 午後1時30分~午後5時
    *受付及びポスター展示は正午から行います。
2  場 所
   熊本県保健環境科学研究所 (宇土市栗崎町1240-1)
3 内容等  
   (1)基調講演 13時40分~14時40分
    「これからの研究員に期待すること」
      熊本県環境センター館長 篠原亮太
   (2)研究発表 *詳細は、別紙「研究発表会要旨」を参照してください。 
    「微生物科学部」 15時00分~15時20分   
      1 愛玩動物とその飼い主から分離されたSFTSVの遺伝子解析 
    「生活化学部」 15時20分~15時40分     
      2 LC/MS/MSによる有毒キノコに由来する毒成分の迅速一斉分析法の検討
    「水質科学部」 15時40分~16時20分    
      3 河川における変色現象について
      4 県内河川における水生生物相の変遷                            
4  申込方法
  参加を希望される方は、住所、氏名、電話番号を記入(様式不問)のうえ、1月21日(火曜日)までに、電子メール又はFAXで申し込んでくだ

 さい。

  ただし、20名に達し次第、受付を終了します。

 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 保健環境科学研究所
電話:0964-23-5771
ファックス:0964-23-5260
メール hokanken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:30216)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.