熊本県

農業大学校 畜産学科「分娩監視システム」の活用!!

最終更新日:

 今月は、繁殖牛3頭が分娩予定のため、本日12月3日火曜日の経営実習で分娩管理システムのセンサーを3頭の牛の膣内に挿入しました。

 

 今後、体温変化等のデータを蓄積し、プロジェクト研究へ繋げていく予定です。

 

センサーの挿入牛体温の変化

器具や牛の体表をきれいに消毒し、センサーを挿入しました。

スマートフォンやPCで牛の体温を確認できます。また、お産が近づく際に体温が低下する特性を利用してお知らせメールが届きます。


 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農業大学校
電話:096-248-1188
ファックス:096-248-4432
メール nougyoudaigaku28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:29983)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.