熊本県

「学校教育関係者を対象とした意見交換会」in熊本を開催しました

最終更新日:
 

「学校教育関係者を対象とした意見交換会」in熊本を開催しました

 熊本県では、「第4次食の安全安心推進計画」(平成29年度~令和元年度)に基づき、「行政、食品関連事業者および消費者等による意見交換の促進」を進めることとしています。その一環として、内閣府食品安全委員会との共催により、学校教育関係者を対象に「遺伝子組換え食品」をテーマに意見交換会を開催しました。

 

事業概要

1 日時:令和元年(2019年)11月22日(金曜日)13時30分~16時30分

2 場所:公益財団法人 熊本県学校給食会 会議室

3 参加者:学校栄養教諭および学校栄養職員

4 主催:熊本県・内閣府食品安全委員会

5 プログラム

  1)開会

  2)話題提供

    ・「遺伝子組換え食品についての基本的な考え方」

      講師 内閣府食品安全委員会 リスクコミュニケーション官

    ・「遺伝子組換え食品の表示制度について」

      講師 熊本県くらしの安全推進課職員

  3)グループワーク

    「遺伝子組換え食品」を題材に、給食だよりの1コーナーを作成。遺伝子組換え食品について子どもたちに伝えたいことを、

    本日提供された話題の中から抽出し、正しい知識を分かりやすく伝える工夫を凝らした紙面づくりを行う。

  4)閉会

 

講義1講義2
講義1講義2

グループワーク1グループワーク2
グループワーク1グループワーク2

発表成果物
発表成果物







 

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 くらしの安全推進課
電話:096-333-2293
ファックス:096-382-7403
メール anzensuishin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:29920)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.