熊本県

いぐさに関する新しい知見を発表しました

最終更新日:
 いぐさセミナー「日本の伝統の香り いぐさがもたらすリラクゼーション効果」を、株式会社日比谷花壇およびホテル日航熊本と共に、10月25日(金曜日)の午後2時からホテル日航熊本で開催しました。本セミナーは、いぐさの機能を活かす新たな提案として、いぐさ活用の実証を行うとともに、日本伝統の香りであるいぐさの素晴らしさと天然素材の優位性について広く情報を発信することが目的です。当日は、県議会議員をはじめ、生産者や農業団体、加工、卸、販売、花き、大学等研究機関、金融、報道、行政など、事前の想定を大きく超える171名の関係者が参加しました。
農業研究センター川口所長のあいさつ会場の様子

農業研究センター川口所長のあいさつ

会場の様子


 はじめに、農業研究センターアグリシステム総合研究所の川口研究参事から、「いぐさの基礎知識・研究成果概要」と題して、畳・いぐさの歴史や文化、いぐさの魅力、今後のいぐさ産業の活性化などについて講演がありました。
いぐさの基礎知識・研究成果概要(1)いぐさの基礎知識・研究成果概要(2)

いぐさの基礎知識・研究成果概要(1)

いぐさの基礎知識・研究成果概要(2)

  

 次に、九州大学の清水准教授から、「いぐさの健康機能性について」と題して、国産の畳は中国産の畳よりも香りが格段に強いこと、世界で初めていぐさの香りにはリラックス効果および安眠効果があることを証明したことなどについて講演がありました。

いぐさの健康機能性について(1)いぐさの健康機能性について(2)いぐさの健康機能性について(3)

いぐさの健康機能性について(1)

いぐさの健康機能性について(2)

いぐさの健康機能性について(3)


 最後に、株式会社日比谷花壇の宮地氏から、「いぐさを活用した空間演出の提案」と題して、いぐさを使用した空間演出例や今後のいぐさ産業発展の最大化などについて講演がありました。

いぐさを活用した空間演出の提案(1)いぐさを活用した空間演出の提案(2)

いぐさを活用した空間演出の提案(1)

いぐさを活用した空間演出の提案(2)

  

 最後に行われた質疑応答では、栽培農家、販売、加工、デザイン、行政、大学といった多様な参加者から質問がありました。閉会後も講演者と参加者の間で意見交換や交流が続き、関心が非常に高まっている様子がうかがえました。

質疑応答(1)質疑応答(2)質疑応答(3)

 質疑応答(1)

 質疑応答(2)

質疑応答(3) 

 

 会場では、いぐさを使用した茶室や空間演出、装飾品、飲食料品など様々ないぐさの活用方法が展示され、セミナー開催前後や休憩中は、参加者が盛んに写真を撮ったり、体験したりするなど賑わっていました。 

会場の展示物(1)いぐさを使用した茶室

会場の展示物(1)

いぐさを使用した茶室

 

会場の展示物(2)会場の展示物(3)いぐさを使用した飲料の試飲

会場の展示物(2)

会場の展示物(3)

いぐさを使用した飲料の試飲


 こちら別ウィンドウで開きますに農業研究センターが今まで発表したいぐさに関する研究成果を掲載していますので、興味のある方は是非ご覧ください。

 農業研究センターでは、今後も、稼げる農業の実現を目指して農業技術開発に取り組んでいきます。

このページに関する
お問い合わせは

農業研究センター 企画調整部
電話:096-248-6423
ファックス:096-248-7039
メール noukenkikaku28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:29698)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.