熊本県

第1回 炎症性腸疾患(IBD)市民公開講座が開催されます。

最終更新日:
 

第1回 炎症性腸疾患(IBD)市民公開講座 が開催されます。(12月8日開催)

 IBDとは、クローン病や潰瘍性大腸炎等の炎症性腸疾患(Inflammatory bowel disease)のことで、腸の粘膜に炎症を起こす原因不明の難病です。腸の病気のため、外見からは症状が分かりにくいという特徴があります。

 講座では、IBDについて、最新の治療法について、講師の方に分かりやすく解説していただきます。

 また、シンポジウムでは、IBD患者の方が抱えている3つの課題((1)カミングアウト、(2)社会参加し易い社会の実現、(3)患者の就労問題)について、各界の代表者が意見を交わします。
 参加費は無料です。定員200名で当日受付も可能ですが、先着順のため事前のお申込みをお勧めします。

  日時:令和元年12月8日(日曜日) 13時00分~16時30分(12時30分開場)

  場所:ウェルパルくまもと 1階 大会議室(熊本市中央区大江5丁目1-1)

  ※詳しくは、「熊本IBD事務局」にお尋ねください。

   電話番号:090-2584-7699(17時~20時) 

チラシ画像

  



 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康づくり推進課
電話:096-333-2210
ファックス:096-383-0498
メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:29667)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.