熊本県

総ぐるみくまもと環境フェア2019

最終更新日:
 

総ぐるみ くまもと環境フェア2019 を11月16日に開催しました。

   令和元年11月16日(土曜日)に、熊本市下通アーケードで「総ぐるみくまもと環境フェア2019」を開催しました。

 くまモンのエコキャップアートや、26の出展ブースでたくさんの方に楽しみなから環境を学んでいただくことができました。

 みなさんも地球温暖化や環境問題について、身近なことから取り組んでみてくださいね。

  

  当日の様子 

キャップアートエコ工作ケンチャンズ

エコキャップアート(参加イベント)

ペットボトルキャップ約4600個をみんなで貼り付けました。

エコ工作教室

空き缶やペットボトルで楽器を作りました。

(出展:エコロジックシアター)

ケンチャンズバンド(ステージ)

南太平洋の「ツバル」を訪問した経験をオリジナルソングで伝えてもらいました。

 

 

石臼木のコースターエコロジック

石臼コーヒー

石臼でコーヒー豆を挽く体験会。コーヒーの試飲もできました。

(出展:里山クラブ どんごろす)

木のコースターづくり

木に絵を描いてオリジナルコースターを作りました。

(出展:熊本市水保全課)

エコロジックシアター(ステージ)

廃材を利用して作った楽器の演奏。くまモンも参加しました。


 
 

 

総ぐるみ くまもと環境フェア2019を開催します(令和元年11月16日)

環境フェアチラシ(表)

 県民一人ひとりが地球温暖化などの環境問題を自らの課題と捉え、ライフスタイルを見直し、温暖化対策に資する取組みを実践するきっかけとなることを目的として、「総ぐるみ くまもと環境フェア2019」を開催します。
 ペットボトルキャップで作る「エコキャップアート」や、省エネ診断、UVビーズストラップや割り箸鉄砲づくりなど環境について楽しく学べる参加・体験型のイベントです。

 ぜひ、みなさんでお越しください。

 

  1 日時 令和元年11月16日(土曜日) 午前10時から午後4時まで

 

  2 場所 下通アーケード(熊本市中央区下通)

 

  3 内容

   (ステージ)

     環境絵画コンクール表彰式

     エコロジックシアター

     エコキャップアート完成披露      

     (体験イベント)

     エコキャップアート

     エコ工作教室

       UVビーズストラップづくり

     割り箸鉄砲づくり         

               ほか様々なブースを用意しています。

   (クイズラリー)

     会場でクイズラリーに参加して、全問正解すると素敵な商品をプレゼント!

          

  詳細はチラシをご覧ください。

 

フェアチラシ(おもて)フェアチラシ(うら)


 

(昨年の様子)総ぐるみ環境フェア2018の詳細は こちら別ウィンドウで開きます

ケンチャンズ完成伝承館
ケンチャンズバンドエコキャップアートエコ村伝承館


 




 

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 環境立県推進課 環境活動推進班
電話:096-333-2264
ファックス:096-383-0314
メール kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:29649)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.