熊本県

最新工事積算基準への設計変更に係る特例措置について

最終更新日:
 

最新工事積算基準への設計変更に係る特例措置について

 適正な工事価格となるよう、最新工事積算基準への変更に係る取扱いに関して特例措置を定めましたのでお知らせします。

 

1 当初積算時点で設定している工事積算基準が、当初契約締結日時点で改定されていた工事は、「最新資材単価への設計変更に係る特例措置」と併せ  

 て、当初契約締結日の最新工事積算基準で設計変更できるものとします。
2 対象工事は、次に掲げる事項を全て満たす工事とします。

  (1)熊本県農林水産部が発注する工事。(ただし、森林整備を除く)

  (2)当初契約締結日が令和元年(2019年)年7月1日以降の工事。

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 技術管理課
電話:096-333-2426
ファックス:096-383-0367
メール gijutsukanri@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:29565)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.