熊本県

家庭から暴力をなくすキャンペーン

最終更新日:

家庭から暴力をなくすキャンペーン(11月1日~11月30日)
 DV(配偶者等からの暴力)、児童虐待及び障がい者虐待は、被害者の人権を侵害し、時には生命・身体の安全や心の健康まで侵す暴力です。これらの暴力を根絶するためには、家庭内においても暴力は許されるものではないとの認識を徹底する必要があり、関係機関との連携・協力の下、県民の皆様に理解を深めていただくためのキャンペーンを実施します。

 

(1) 実施主体  熊本県(子ども家庭福祉課、障がい者支援課、男女参画・協働推進課、各広域本部地域振興局)

(2) 期  間  令和2年(2020年)11月1日~11月30日 

 

 ●次のとおり11月を中心に全国的に運動期間、月間などが設定されているため、11月を合同キャンペーンの期間とします。
・「児童虐待防止推進月間」(11月1日~11月30日)

・「女性に対する暴力をなくす運動」(11月12日~11月25日)
・「障害者週間」(12月3日~12月9日)

 

(3) 実施内容
  1 家庭から暴力をなくすキャンペーンパネル展
    日 時 令和2年(2020年)11月20日(金曜日)~ 11月30日(月曜日)
      場 所  熊本県庁地下通路展示ケース
    内 容 パネル展


  2 講演会
   (1)女性に対する暴力をなくす運動講演会
   日 時:令和2年(2020年)11月13日(金曜日)13時30分~16時00分
   場 所:くまもと県民交流館パレア9階 会議室1
   演 題:「DV加害者を知る ~被害者支援の一環としての加害者理解~」
      【講師】原 健一 氏(認定特定非営利活動法人スチューデント・サポート・フェイス/支援コーディネーター)
   (2)令和2年度(2020年度)子どもの虐待防止を考えるシンポジウム
   日 時:令和2年(2020年)11月28日(土曜日)13時30分~16時15分
   場 所:くまもと県民交流館パレア パレアホール

   演 題:「逆境力を考える ~子ども虐待を生き延びて~」
      【講師】歌川 たいじ 氏(小説家・まんが家)

 

 チラシ表チラシ裏


 

 




 





 



 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 子ども家庭福祉課
電話:096-333-2228
ファックス:096-383-1427
メール kateifukushi@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:29496)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.