熊本県

令和元年度(2019年度)社員寮確保支援事業補助金 公募のお知らせ【2次募集期間の延長】

最終更新日:
商工観光労働部 労働雇用創生課 TEL:096-333-2338 FAX:096-381-6970 メール roukosousei@pref.kumamoto.lg.jp

令和元年度(2019年度)社員寮確保支援事業補助金の公募のお知らせ【2次募集期間の延長】

1 事業の概要

本県においては、熊本地震からの復興需要も影響し、有効求人倍率が全国平均と比して高水準で推移しています。特に、新規卒業者の県外就職率は、工業系の高校等で約6割に達するなど、県外への人材流出が顕著となっています。

このような状況の下、本事業においては、高校新規学卒者等の人材確保のため、企業等が社員寮を建設等又はリースした場合における、融資借入額に係る利子相当額又はリース料相当額の一部に対し、県が補助を行うことにより、県内学卒者の県内就職率の向上を図り、ひいては持続的な地域経済の発展を目指します。

 

2 補助対象者

県内に本社、事業所等を有する企業等で、以下のいずれの要件も満たすこと。

(1)  高校新規学卒者の採用を予定している

(2)  今回確保する社員寮に当該高校新規学卒者の入居を予定している

 

3 補助対象経費、補助金の額

 

補助対象経費

補助金の額

(1)金融機関等から融資を受けて、県内で社員寮を新築、補修等を行う場合の借入額に係る利子相当額(高校新規学卒者等に用いるものに限る)

当該利子相当額(10/10)を一括助成

◎1戸当たりの上限額

   1,000千円

◎1企業等当たりの限度額

   10,000千円

(2)社員寮をリースする場合のリース料(新規高校学卒者等に用いるものに限る)

年間リース料の1/3以内の3年分相当額を一括助成

◎1戸当たりの上限額

1,000千円又は1戸当たりリース料総額の10%のいずれか低い額

◎1企業等当たりの限度額

   10,000千円

 ※次の場合は、補助の対象となりません。

○他の制度で補助を受けている場合

○補助対象経費の内容が、社会一般的な市場の状況に対して著しくかい離していると知事が認めた場合


4 応募手続き

(1)応募先  熊本県商工観光労働部 労働雇用創生課

(2)募集期間 令和元年(2019年)9月4日(水曜日)~令和元年(2019年)12月20日(金曜日)※

   ※締切日を当初の10月4日(金曜日)から延長しました。

(3)応募書類

・令和元年度(2019年度)社員寮確保支援事業費補助金交付要望書

・社員寮の場所が分かる地図、社員寮の平面図(設計図)等

・高校新規学卒者等を募集していることが分かるもの(求人票等)

・今後5年間新規学卒者向けとして活用する旨の誓約書

・直近2期分の決算書

・企業の概要(パンフレット等)

(4)部数5部(原本1部、副本4部(コピー可))

 

5 補助事業の流れ

(1)交付要望書の提出(今回)

(2)要望書の審査

(3)内定(採択・不採択の通知)

(4)交付申請書提出

(5)交付決定(事業開始)

(6)実績報告(事業完了)

(7)補助金支払い

  ★年度内に事業完了することを原則とします。

 

6 採択方法

 審査会による審査により決定します。

 

7 応募・お問い合わせ先

 熊本県 商工観光労働部 商工労働局 労働雇用創生課 県内雇用促進班

 ・住所 〒862-8570 熊本市中央区水前寺六丁目18番1号

 ・電話 096-333-2340

 ・ファックス 096-381-6970

 ・メール roukosousei@pref.kumamoto.lg.jp 

 

8 関係様式







 


 

このページに関する
お問い合わせは

商工観光労働部 労働雇用創生課 県内雇用促進班
電話:096-333-2340
ファックス:096-381-6970
メール roukosousei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:29427)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.