熊本県

農業大学校 「農業の新技術(農業政策論)」講義にて自動運転トラクター実演

最終更新日:

 9月9日月曜日、2限目の講義「農業の新技術(農業政策論)」にて、農業機械メーカーの協力を得て自動運転トラクターの実演会が行われました。

 このトラクターは、タブレット等の端末に圃場の面積や作業内容を入力することで、位置情報技術やロボット技術などのICTを活用して農作業の省力・省人化、効率化を実現するものです。

 

 実演には、農産園芸学科・野菜学科の2年生が見学し、自動運転トラクターの仕組み、操作方法等について説明を受けていました。

実演会会場タブレットを見ながらトラクタ操作の確認自動で旋回する無人トラクタ

実演会会場

タブレット端末を見ながら操作方法を確認

自動で旋回するトラクタ


このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農業大学校
電話:096-248-1188
ファックス:096-248-4432
メール nougyoudaigaku28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:29155)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.