熊本県

「原爆と人間」パネル写真展が開催されます

最終更新日:

 今年は、広島、長崎に原爆が投下されて74年目になります。

 

 原子爆弾による被爆の実態等について理解を深めていただくことを目的として、下記日程にて、県庁新館1階ロビーで「原爆と人間」パネル写真展が開催されます。

 また、パネル写真展の開催に併せ、被爆者の体験をもとに制作された「紙芝居」を高校生が上演します。

 

 ぜひ、ご覧ください。

 

1 日 時

 (1)「原爆と人間」パネル写真展

  ◇パネル写真展示

  ◇熊本被爆二世・三世の会活動報告

  令和元年(2019年)8月5日(月曜日)10時 ~ 8月13日(火曜日)16時

 (2)被曝体験を継承するつどい

  ◇被爆者の体験をもとにした紙芝居

  令和元年(2019年)8月5日(月曜日)12時15分 ~ 12時45分

 

2 場 所 : 熊本県庁 新館1階ロビー

 

3 主 催 : 熊本被爆二世・三世の会

 

4 内 容

 (1)「原爆と人間」パネル写真展

  ◇パネル写真展示

   日本原水爆被害者団体協議会制作のパネル写真約30枚の展示

  ◇熊本被爆二世・三世の会活動報告

   広用紙2~3枚程度で報告。

 (2)被曝体験を継承するつどい

   原爆により幼い弟妹、母を奪われた被爆者の体験をもとに制作された紙芝居を高校生が上演。

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康づくり推進課
電話:096-333-2210
ファックス:096-383-0498
メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:28730)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.