熊本県

レジオネラ症発生防止のための衛生管理の徹底について

最終更新日:
健康福祉部 薬務衛生課 TEL:096-333-2245 FAX:096-383-1434 メール yakumueisei@pref.kumamoto.lg.jp

 旅館・ホテル、公衆浴場等の入浴施設の衛生管理責任者の方々には、「熊本県入浴施設におけるレジオネラ症の発生防止のための衛生管理に関する条例」に基づき、適切な衛生管理に取り組んでいただいているところです。

 毎年、5月から11月にかけて、全国的にレジオネラ症患者が多く発生しています。特に、本県では、令和元年度(2019年度)5月中旬時点の患者数が年間で最も多かった平成28年度(2016年度)の同時点より増加しており、年間を通しての患者数の増加も予想される状況です。

 つきましては、レジオネラ症の発生防止ため、以下のリンクにありますレジオネラ症の注意喚起のチラシをご確認の上、自主点検表をご活用いただくなど、より一層の衛生管理の徹底を行っていただきますようお願いします。 

 

リンク

 

 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 薬務衛生課
電話:096-333-2245
ファックス:096-383-1434
メール yakumueisei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:2872)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.