熊本県

令和2年度 新規就農支援研修生を募集しています (前期募集9月17日~10月28日)

最終更新日:
 

令和2年度 新規就農支援研修生募集(9月17日から前期募集開始)

 熊本県立農業大学校では、県内で新たに農業を始める人を対象に、就農に必要な農業の基礎知識や栽培技術、関連情報等を体系的に
学ぶための研修を実施しています。
 

新たに農業を始めたい人集まれ!

トラクター実習ほ場実習講義風景

トラクター講習

ほ場栽培実習

営農計画講座

 

1 対象となる方

県内で新たに農業を始めようとされている方で

  • プロ経営者コース・・・就農予定時の年齢が50歳未満の方
  • 実践農業コース・・・・令和2年4月1日現在で、原則63歳以下の方
 

2 研修内容

農業経営者として必要な基礎技術や関連情報を体系的に学びます。

詳しくは下記をご覧ください。

 

 

【研修コース】定員合計: 50名程度

研修コース名

受講日受講時間

定員

研修の特徴と対象

受講願書

選考方法

面接日

プロ経営者コース(農業次世代人材投資事業(準備型)対応研修)

週5日(月曜日~金曜日)8時50分~16時20分

令和2年4月

~令和3年3月

10名(前期募集)

・即戦力として、県内で本格的な農業経営を目指す方を対象

・就農予定時の年齢が50歳未満の方

・個人管理のほ場(ハウス・露地)で栽培し、生産から販売までの模擬経営研修

・農業次世代人材投資事業(準備型)が受給可能(要件を満たす方)

別記様式1

書類審査及び面接

前期募集

令和元年11月18日又は19日

実践農業コース

 週3日(月曜日,水曜日,金曜日)8時50分~16時20分

令和2年4月~12月

 40名(前期25名 後期15名募集)

・農産物販売を目的とした農業経営を目指す方を対象

・共同管理の研修ほ場で研修

同上

※受講願書は両コースともに  共通です。

書類審査及び面接

前期募集

令和元年11月18日又は19日

 

3 研修期間

  • プロ経営者コース:令和2年4月初旬~令和3年3月中旬
  • 実践農業コース   :令和2年4月上旬~12月上旬
 

4 受講料

無料 ただし、次のものは受講者負担
  • テキスト代、小農具代、傷害保険料等の実費
  • プロ経営者コースは、上記に加え、個人管理のほ場にかかる肥料・農薬・種苗費・販売資材等。ただし、その生産物の収益は研修生に帰属します。
    ※研修開始時にプロ経営者コースは7~8万円程度、実践農業コースは2~3万円程度の費用が掛かります。

5 出願期間

プロ経営者コース・実践農業コース

  • 前期募集  令和元年9月17日(火曜日)~10月28日(月曜日)必着
  • 後期募集  令和2年1月6日(月曜日)~ 1月27日(月曜日)必着

 

6 出願方法

所定の受講願書に必要事項を記入の上、熊本県立農業大学校へ持参又は郵送してください。

※持参の場合は、熊本県立農業大学校研修部へ、平日午前9時から午後5時の間にお持ちください。

※郵送の場合は、当日必着までが有効ですのでご注意ください。

受講願書は、上記【研修コース】の「受講願書 」からダウンロードできます。

または、熊本県立農業大学校研修部、熊本県各広域本部地域振興局(農業普及・振興課)にご請求ください。

 

7 出願先

〒861-1113  熊本県合志市栄3805 

熊本県立農業大学校 研修部(農大研修交流館内) 

電話:096-248-6600

 

<お問い合わせ>

熊本県立農業大学校 研修部

〒861-1113 熊本県合志市栄3805  TEL:096-248-6600

(ID:28106)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.