熊本県

阿蘇の高原における1番草の収穫

最終更新日:
 阿蘇高原の牧草地は野草地よりも緑色が濃く、野焼きされた土地の黒色と好対照をなしており、風景に彩りを添えています。
 そんな阿蘇の高原に位置する草地畜産研究所別ウィンドウで開きますにて、5月22日(水曜日)に、阿蘇地域の初夏の訪れを告げる、牧草の1番草の収穫が始まりました。
草地畜産研究所収穫前の1番草

草地畜産研究所

収穫前の1番草

 

 当日は、所内の採草地約30haのうち約1.2haの採草地において、大型トラクターにけん引された牧草刈取り機械により、70cmほどに成長した寒地型牧草(オーチャードグラス、ペレニアルライグラス、トールフェスク)の刈取りを行いました。

 今回刈り取った牧草は、最終的に梱包し、所内で飼育しているあか牛などの冬場の飼料になります。

 収穫開始の話題は、その日のうちにニュースで放送されたり、翌日の新聞の記事になるなど、メディアからも高い関心が寄せられました。

収穫風景(1)収穫風景(2)収穫後の牧草地

牧草の刈取り風景(1)

牧草の刈取り風景(2)

刈取り後の牧草地

 

 これからも草地畜産研究所では、先人が守ってきた阿蘇の草原(牧草地、野草地)の有効利用を進めるために、AIやICT等の新しい技術を活用した肉用牛の管理方式の開発や、草原を高度に利用した肉用牛生産技術の開発に取り組んでいきます。

あか牛の放牧

あか牛の放牧

 

 今後も随時、各研究所のトピックスや研究成果の発表等を行っていく予定です。

 興味のある方は是非、農業研究センターのページを覗いてみてください。

このページに関する
お問い合わせは

農業研究センター 企画調整部
電話:096-248-6423
ファックス:096-248-7039
メール noukenkikaku28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:27976)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.