熊本県

平成31年度(2019年度)熊本県産業廃棄物排出抑制支援事業補助金について

最終更新日:

 

平成31年度(2019年度)熊本県産業廃棄物排出量抑制支援事業補助金の概要

 
 

 

〔熊本県産業廃棄物排出量抑制支援事業とは〕

  環境負荷の少ない循環型社会の形成を図るため、県内の産業廃棄物の排出抑制、再生使用、再生利用等を促進し、廃棄物排出抑制
 につながる研究、技術開発に加え今年度から先進的な施設の整備(技術的な先進性のみならず、県内で普及していない施設も含む)
 についても補助対象経費の一部を助成します。
 ※ 優先補助対象:廃プラスチック3R(熱回収含む)を目的とする事業
 

〔補助対象者とは〕

  以下のいずれかの条件に該当し、熊本県内に事業所等を有し、活動していることが必要です。その他詳しくは上記の交付要項をご覧ください。
   (1) 産業廃棄物を排出している事業者
   (2) 産業廃棄物処理業者
   (3) 大学、短期大学、高等専門学校、研究機関
     (ただし、(1)、(2)、(4)の事業者と共同して実施する事業に限る。)
   (4) 県内産業廃棄物の排出量抑制を目的とした施設・機器等の開発・製造を行う事業者
 

〔補助対象経費とは〕

  本補助金において対象となる経費は以下のとおりです。なお、これら以外の経費については補助対象となりませんのでご注意ください。

  調査・研究・技術開発対象経費

 (1) 原材料費(原材料、資材の購入に要する費用、燃料費) 
 (2)機械装置、工具器具費(機械装置、工具器具費の製造、購入、運搬、据付、保守修理等に要する費用)
 (3)外注加工費(部材等の外注加工等に要する費用) 
 (4)委託費(検査分析・試験等の委託に要する費用)
 (5)謝金(外部専門家等への謝金)
 (6)旅費(専門家旅費、職員旅費)
 (7)事務費(会議費、資材購入費、印刷製本費、通信運搬費、役務費、消耗品費)

  

  施設整備(新設・改修)対象経費

 (1) 本工事費(施設建設に必要な経費、請負工事に要する経費) 
 (2)付帯工事費(施設外周の門、囲障等の整備及び工事に必要な最小限度のもの)
 (3)機械器具費(機械装置若しくは工具器具の製造費、購入費、据付・改造等に要する経費) 
 (4)その他の経費(工事に必要最小限度のもので知事が認めたもの)

 

 

〔補助金額について〕

  補助金額については以下のとおりです。申請多数の場合は、限度額の範囲内で交付を決定しますので、補助率が2分の1を下回ることがあります。

  ・補助対象経費の2分の1以内
  ・限度額2000万円以内(全採択件数の補助総額)

 
 

〔申請の時期について〕

  申請受付期間
   令和元年(2019年)5月15日(水曜日)~6月21日(金曜日)まで
    ※土曜、日曜、祝祭日を除く、午前8時30分から午後5時15分までです。
    ※待ち時間をなくすために。電話で日時の予約をお願いします。
    ※郵送での申請も可能です。電子メールによる申請は受け付けておりません。
 
  各種様式
   下記よりそれぞれダウンロードして使用してください。
  お問い合わせ・申請受付窓口
   熊本県環境生活部 環境局 循環社会推進課 資源循環推進班(県庁新館5階)
    〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
     電話:096-333-2278 FAX:096-383-7680
 

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 循環社会推進課
電話:096-333-2278
ファックス:096-383-7680
メール junkanshakai@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:27546)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.