熊本県

違法ドラッグから麻薬成分が検出されたことについて

最終更新日:
健康福祉部 薬務衛生課 TEL:096-333-2245 FAX:096-383-1434 メール yakumueisei@pref.kumamoto.lg.jp

 東京都より、都内で合法と称して流通・販売している違法ドラッグを試買し、試験検査を行ったところ、「ATM」や「メチロン」といった麻薬成分が検出されたとの情報提供がありました。

 AMTやメチロンを摂取した場合、視覚・聴覚の変容、呼吸困難、意識障害等が現れるおそれがあり、大変危険です。

 なお、ATMやメチロンは「麻薬及び向精神薬取締法」により、所持・譲渡・譲受・使用等が厳しく禁止されています

 ※ 違反製品の概要については、下記のPDFをご覧ください。

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 薬務衛生課
電話:096-333-2245
ファックス:096-383-1434
メール yakumueisei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:2753)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.