熊本県

国民健康保険審査会・後期高齢者医療審査会

最終更新日:
健康福祉部 国保・高齢者医療課 TEL:096-333-2221 FAX:096-387-2614 メール kokuhokourei@pref.kumamoto.lg.jp

  • 国民健康保険審査会・後期高齢者医療審査会

1 国民健康保険審査会・後期高齢者医療審査会とは

 国民健康保険審査会や後期高齢者医療審査会(以下「審査会」という。)は、国民健康保険や後期高齢者医療に係る保険者が行った保険給付等についての処分(決定)に対する不服申立の審理・裁決を行う第三者機関として、各都道府県に設置されています。審査会は、市町村の処分が法令、基準等に基づき適正に行われているかどうかを審査し、裁決する機関です。
 なお、国民健康保険や後期高齢者医療制度の改善や廃止などの要望を審査会に求めることはできませんので、御注意ください。

 ◆ 審査請求ができる処分

    ○保険給付に関する処分
     ・療養費等の支給に関する処分(不支給決定等)
     ・一部負担金の自己負担割合に関する処分  等

    ○被保険者証の交付請求又は返還に関する処分
     ・被保険者証の交付請求に対する処分
     ・被保険者証の返還請求処分  等

    ○保険料その他の徴収金に関する処分
     ・保険料に関する処分(賦課、減免、督促、滞納処分等)  等

    ※保険税については、各市町村へ異議申立てを行うことになります。

2 審査請求の方法

 (1)審査請求の期間
    ・審査請求は、処分があったことを知った日の翌日から起算して3か月以内に、審査会に対し直接又は処分庁(市町村、熊本県後期高齢者医療  広域連合等)を経由して行ってください。
    ・ただし、3か月以内であっても、処分のあった日の翌日から起算して1年を経過していれば、審査請求を行うことはできません。

 (2)審査請求ができる方
    ・審査請求ができるのは、処分を受けた被保険者本人です。なお、代理人に委任して審査請求することも可能です。

 (3)審査請求書について
    ・審査請求書の様式は特に法令で定められていませんが、行政不服審査法等において、記載していただく事項が定められていますので、請求書の記載例を御覧ください。

 

3 審査請求の流れ

 ・受付けられた審査請求は、別添「審査請求の流れ」に沿って、審理、裁決されます。
 ・裁決は、以下のいずれかになります。
   「認容」・・・審査請求人の主張が認められるとき
   「棄却」・・・審査請求人の主張が認められないとき
   「却下」・・・審査請求が法定の期間(3か月)経過後である等、不適法であるとき

 なお、「認容」裁決の場合は、原処分は取り消され、市町村等は、裁決の趣旨に従って、改めて処分をやり直すことになります。また、裁決に納得できない場合は、裁判所へ訴訟を提起することができます。

4 審査請求に係る費用は

 請求には費用はかかりませんが、郵送料等の実費は必要です。

5 お問合せ先

 熊本県国民健康保険審査会事務局
  熊本県健康福祉部健康局 国保・高齢者医療課 国保運営班
  電話096−333−2221

 熊本県後期高齢者医療審査会事務局
  熊本県健康福祉部健康局 国保・高齢者医療課 高齢者医療班
  電話096−333−2223

 〒862−8570
  熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 国保・高齢者医療課
電話:096-333-2221
ファックス:096-387-2614
メール kokuhokourei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:2736)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.