熊本県

MRワクチンの発注について~医療機関・薬剤卸売業の皆様へ~

最終更新日:
  •  

医療機関の皆様へ

 各医療機関から薬剤卸売業に対しMRワクチンを発注する際には、以下の様式を提出していただきますようお願いします。

  MRワクチン発注 参考様式(ワード:22キロバイト) 別ウインドウで開きます


 各医療機関におかれましては、当該発注が「予約状況を勘案した上で、2週間分以内に必要とされる最低限の量であること」を確認の上、発注いただくとともに、ワクチンの安定供給にご協力くださいますようお願いします。

 

薬剤卸売業の皆様へ

 薬剤卸売業の皆様におかれましては、当該発注が「予約状況を勘案した上で、2週間分以内に必要とされる最低限の量であること」を確認の上販売いただきますようお願いします。

 

ワクチンの供給について(参考:厚労省通知)

 MR ワクチンの供給量については、2019年春以降、一定量のワクチンが追加供給される見込みであることを確認できていますが、一時的又は局所的であっても、MR ワクチンの需要が逼迫した場合は、小児の定期接種を最優先とします。次いで、風しんや麻しんの発生状況に応じて、風しんの抗体価が低いことが判明した妊娠を希望する女性及び妊婦の同居家族で風しんの抗体価が低いことが判明した者に対する第5期定期接種若しくは任意接種、又は医療関係者等に対する麻しん対策としての任意接種を優先するといった基本的な考え方を踏まえつつ、卸売販売業者から医療機関に納入する場面や医療機関でのワクチン接種の場面で配慮していただきますようお願いします。

 


このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康危機管理課
電話:096-333-2239
ファックス:096-387-0167
メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:27272)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.