熊本県

肝炎ウイルスに感染していることがわかったら

最終更新日:

専門医の診察を受けましょう

 肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、肝炎ウイルスに感染しても、自覚症状がなかなか現れません。
 また、血液検査における肝機能の指標値(ALT値等)が基準内である場合、一見すると治療が不要のように思われがちですが、実は既に肝炎の進行が始まっており、場合によっては肝硬変や肝がんに進行していることもあります。

 肝炎は、適切な健康管理・治療で症状の悪化を防ぐことができる病気です。検診等で肝炎ウイルスに感染していることが判ったら、必ず専門医の診察を受けましょう。
県では、肝炎ウイルス感染者の方に対する専門的な検査及び治療を行うことができる医療機関の登録を行っています。

 

    

 
 

熊本県肝疾患コーディネーターについて

 肝炎ウイルス検査が「陽性」であった方に対する相談、支援、早期治療の推進のため、熊本県肝疾患コーディネータ-を平成27年3月に認定しました。

  平成27年8月現在、コーディネーターが所属している医療機関は以下のとおりです。

 

医療機関の方へ(登録の方法等)

 県では、肝疾患専門医療機関の登録申請を随時受け付けています。

 登録要領に定める登録要件を満たす医療機関で、登録を希望される場合は、申請書に必要事項を記載のうえ、県健康危機管理課(〒862-8570:住所記載不要)に送付してください。


 PDF ○熊本県肝疾患専門医療機関登録要領 [PDFファイル/71KB]PDF  ※H21.11.4一部改正

 PDF ○登録申請書 [PDFファイル/39KB]PDF 

 

 

B型肝炎訴訟について

  給付対象の方には国から給付金が支払われます。詳しくは厚生労働省HP新しいウインドウで(外部リンク)を御確認ください。

 

※給付の対象となる方の認定は、裁判所において、救済要件に合致するかどうか、証拠に基づき確認していくこととなります。このため、給付金を受け取るためには、国を相手とする国家賠償請求訴訟を提起して、国との間で和解等を行っていただく必要があります。

 

 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康危機管理課 感染症・新型インフルエンザ対策班
電話:096-333-2240
ファックス:096-387-0167
メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:2701)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.