熊本県

がん・生殖医療相談を希望される方へ

最終更新日:

がんの治療として、化学療法(抗がん剤治療)や放射線療法を行うことがあります。これらの治療では、妊よう性(妊娠のしやすさ)が低下したり、不妊になることがあります。

最近では生殖医療の進歩により、妊よう性を温存することが可能になりつつあります。

相談窓口については下記を御覧ください。

熊本大学医学部附属病院「生殖医療・がん連携センター」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 子ども未来課 母子保健班
電話:096-333-2209
ファックス:096-383-1427
メール kodomomirai@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:26366)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.