熊本県

「くまもと生花プロジェクト」実施中!

最終更新日:
 

「くまもと生花プロジェクト」実施中です!

本県は、出荷量が全国1位の宿根カスミソウや、全国2位のトルコギキョウ、湿地性カラー、鉢物洋ランのほか、菊、バラ、カーネーション、りんどう、ガーベラなど、様々な花の栽培が盛んにおこなわれています。

花や緑は、「心を癒す」とともに、空間を「華やか」に演出し、生活に「季節感」を添え、「潤い」を与えてくれます。

県では、こうした花や緑の持つ様々な効果を県全体に広げていくため、県民の花の利用と接する機会を増進し、「花の地産地消」を推進する「くまもと生花プロジェクト」に取り組んでいます。

今年度は、県内のホテル4社(熊本ホテルキャッスル、ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ、ニューオータニホテルズザ・ニューホテル熊本、ホテル日航熊本(順不同))の協力のもと、ホテルでの県産の花の利用を進めており、ロビーやラウンジなどで、ホテルにお越しのお客様を県産の花がお迎えしています。装飾の内容は時期ごとに変わりますが、使われている花の種類や生産地、花言葉など花の情報も併せて表示しています。現在は、クリスマスをイメージするポインセチアや全国トップクラスの品質を誇るトルコギキョウ、ポップなイメージのガーベラなどが飾られています。また、生花にはストレスを軽減しリラックスさせる効果があることから、ホテルで開催される会議や会合などでも生花の利用をお勧めしています。

この取組みを通して、県産の花を活用したおもてなしが広がり、熊本県全体に「花のあるくらし」が浸透するよう、活動を展開していく予定です。

キャッスル階段H30日航ブライダルサロントルコ一輪挿しロビーポインセチア













 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農産園芸課
電話:096-333-2387
ファックス:096-382-8612
メール nousanengei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:25896)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.