熊本県

西日本豪雨に伴う全国ため池緊急点検の結果について

最終更新日:

西日本豪雨に伴う全国ため池緊急点検の結果について

1 点検の目的

 平成30年7月豪雨では、全国の多くのため池に決壊等が発生したことから、今後の豪雨や台風等に備えて、8月末を目処に全国で一斉にため池の緊急点検が実施されました。また、必要に応じて応急措置を講ずることにより、ため池の被災リスク低減を図る取り組みを行いました。

 

2 点検対象ため池

 下流の家屋や公共施設等に被害を与える可能性のある県内のため池1,041箇所を対象としました。

 

3 点検内容・体制

  以下の項目について、県及び市町村が現地において目視で確認しています。

  ・「堤体」                                       :  堤体法面の陥没や亀裂、湧水や浸食などの変状の有無

 ・「洪水吐及び取水施設」                   :  施設の損傷や周辺地盤などの変状の有無

 ・「ため池内、堤体周辺の斜面と法面」  :  流木の堆積や斜面の崩壊等の有無

 

4 点検結果

1,041箇所のため池を点検した時点では、応急措置が必要と判断されたため池が27箇所でした。なお、現時点では全てのため池において応急措置が済んでおり、今後、市町村と協議の上、更に補修等の恒久的な対策を講じて参ります。

 

  

5 市町村毎の箇所数

 


 

<参考>
・平成30年9月6日農林水産省プレスリリース「全国ため池緊急点検の結果について」

別ウィンドウで開きますhttp://www.maff.go.jp/j/press/nousin/bousai/180906.html

 

・応急措置の内容


 

 

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農地整備課
電話:096-333-2410
ファックス:096-382-8623
メール nouchiseibi@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:24940)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.