熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  小規模事業者向けHACCP研修会を実施します
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  衛生  >  小規模事業者向けHACCP研修会を実施します
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  衛生  >  食品衛生  >  小規模事業者向けHACCP研修会を実施します
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  衛生  >  食品衛生  >  HACCP(ハサップ)  >  小規模事業者向けHACCP研修会を実施します
ホーム  >  組織から探す  >  健康福祉部  >  健康危機管理課  >  小規模事業者向けHACCP研修会を実施します
ホーム  >  施設から探す  >  熊本県庁  >  小規模事業者向けHACCP研修会を実施します

小規模事業者向けHACCP研修会を実施します

最終更新日:
健康福祉部 健康危機管理課 TEL:096-333-2239 FAX:096-387-0167 メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp
 

小規模事業者向けHACCP(ハサップ)研修会を開催します。

 

HACCPをご存知ですか?

 HACCPは、安全で衛生的な食品を製造するための衛生管理手法のひとつで、問題のある製品の出荷を防ぐことができるシステムです。HACCPは、国際標準として世界で広く普及が進んでいる衛生管理手法で、欧米では既に義務化されてます。

 国内では2018年6月13日に食品衛生法等の一部を改正する法律が公布され、2020年6月までに食品の製造・加工、調理、販売等を行う食品事業者にHACCPに沿った衛生管理が制度化されることとなりました。HACCP制度化については、国が中小規模の事業者でも取り組みやすいように各業態ごとに手引書を作成し、ホームページ等で公開しています。

 本研修は、HACCP制度化に向けて、手引書が公開されている業態の事業者(めん類製造業、漬物製造業、豆腐製造業、魚肉ねり製品製造業)を対象に、HACCPの基礎的な事や手引書の作成について学んでいただくものです。

 

HACCP研修会について

研修会日時、場所及び対象者

 ① めん類製造業者

   平成30年10月4日(木曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで

   熊本県庁本館1002会議室 (熊本市中央区水前寺6丁目18番1号)

 

 ② 漬物製造業者

   平成30年10月5日(金曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで

   熊本県庁本館1002会議室 (熊本市中央区水前寺6丁目18番1号)

 

 ③ 豆腐製造業者

   平成30年11月8日(木曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで

   熊本県庁本館801会議室 (熊本市中央区水前寺6丁目18番1号)

 

 ④ 魚肉ねり製品製造業者

   平成30年11月9日(金曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで

   熊本県庁本館801会議室 (熊本市中央区水前寺6丁目18番1号)

 

  

参加を希望される方は

各開催日1週間前までにファックス又はメールでお申し込みください。

 

申込書はこちら →  めん類製造業者の申込はこちらから(PDF:370.8キロバイト) 別ウインドウで開きます          

 ※ 定員超過の場合、参加できない場合もありますので、ご了承ください。

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 健康危機管理課 食品乳肉衛生班
電話:096-333-2247
ファックス:096-387-0167
メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:24395)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.