熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  県庁グリーンカーテン日記 ~2018~
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  県庁グリーンカーテン日記 ~2018~
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  環境保全  >  県庁グリーンカーテン日記 ~2018~
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  環境保全  >  お知らせ  >  県庁グリーンカーテン日記 ~2018~
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  環境保全  >  環境教育  >  県庁グリーンカーテン日記 ~2018~
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  環境保全  >  地球温暖化、節電  >  県庁グリーンカーテン日記 ~2018~
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  環境保全  >  地球温暖化、節電  >  楽しんでるモン くまエコ  >  県庁グリーンカーテン日記 ~2018~
ホーム  >  組織から探す  >  環境生活部  >  環境立県推進課  >  県庁グリーンカーテン日記 ~2018~

県庁グリーンカーテン日記 ~2018~

最終更新日:

県庁グリーンカーテン日記 

 県では、平成22年度から省エネ・温暖化対策の1つとして、県施設におけるグリーンカーテンづくりに取り組んでいます。
 グリーンカーテンとは、ゴーヤーなどのツル性の植物を、窓の外や壁面に張った網などに這わせ、カーテンのように覆ったものです。このカーテンには、陽ざしをさえぎる効果や、植物から蒸散される水分による冷却効果があり、比較的安価に、誰もが取り組みやすい、省エネ・温暖化対策の1つです。
熊本らしいエコライフロゴ
 
 このページでは「くまもとらしいエコライフ」推進の一環として、県庁舎に設置したグリーンカーテン(ゴーヤー)の成長などをお伝えします。
 
 ※くまもとらしいエコライフ
  くまもとの県民性を生かしながら、くまもとの気候や風土、習慣に合わせて、
 県民それぞれが続けられるスタイルを選び、生活に取り入れ、県民総ぐるみで
 環境を大切にくらすことです。

【ゴーヤーの苗と網について】
 県庁のグリーンカーテンに使用している、苗、網については、以下の方々から提供していただきました。
  苗:菊陽グリーンカーテン推進協議会
  網:熊本県漁業協同組合連合会 (不要になったノリ養殖用の網を使用)
 
【ゴーヤーの育て方・設置の効果】
 
【グリーンカーテンの歌】
 熊本県地球温暖化防止活動推進員の松本憲一さん率いる「ケンチャンズバンド」が、グリーンカーテン普及の願いを込めて制作されました。


 

熊本県伝統工芸館、一勝地駅のグリーンカーテン

 グリーンカーテンを設置している伝統工芸館の写真をいただきました。
 また、地域でのグリーンカーテン普及の一環として、球磨村の一勝地駅に設置したグリーンカーテンも紹介します。
熊本県伝統工芸館一勝地駅

熊本県伝統工芸館の「ひょうたん」のグリーンカーテンです。

ネットの最上部まで成長しています。葉がもう少し茂ると、カーテンとしての効果も上がりそうです。

球磨村の一勝地駅に設置したグリーンカーテンです。

帰省や旅行で訪れた方々を、涼しげな緑でお出迎えしています。

 

みすみ保育園 夏まつり (H30.8.4)

 8月4日(土曜日)に行われた、みすみ保育園の夏まつりで、グリーンカーテンで収穫されたゴーヤーを使った料理が
 振る舞われました。保育園の栄養士さんが考えられたメニューで、どれもおいしくいただきました。
 夏まつりで配られていたレシピを掲載します。皆さんも是非、作ってみてください!
 

    (レシピ)ゴーヤーの佃煮、ゴーヤーのツナマヨ和え、ゴーヤーの和え物、ゴーヤーチップス

         ゴーヤーのクッキー、ゴーヤー団子、ゴーヤーのチーズ蒸しパン

夏まつり

ゴーヤーの説明クッキー
沢山のゴーヤー料理が振る舞われました。美味しいゴーヤーの選び方や、栄養素等の情報をご紹介されていました。ゴーヤーのクッキーです。ゴーヤーの苦みもほとんど感じず、子どもも食べやすい料理です。
ゴーヤ料理蒸しケーキ天ぷら
ゴーヤーの和え物です。ゴーヤーの苦さと、カツオの風味がマッチしてます。ゴーヤーの蒸しパンです。小さく刻んだゴーヤーが入っています。こちらも苦味は少なく子どもたちに人気でした。ゴーヤーチップスです。ほろ苦い味で、おつまみに最適です。
レシピ

カーテン

 ゴーヤー料理レシピ(みすみ保育園)(PDF:648.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

グリーンカーテンの様子です。

2階まで届いています。

 

みすみ保育園のその後 (H30.7.27)

 6月14日(木曜日)に植え付けを行った、みすみ保育園から、現在の写真をいただきました。
 植え付け後は、保育園と地元の老人会(際崎老人会)で、水やり等のお世話をされています。
 地域ぐるみでグリーンカーテンに取り組む、素敵な事例です。ゴーヤーも順調に成長し、実を収穫されたようです。
 また、8月4日(土曜日)に開催される「みすみ保育園 夏まつり」で、ゴーヤーを使った料理が振る舞われます。楽しみですね!
    みすみ保育園
 

(県庁)収穫! (H30.7.27)

 蔓も順調に伸び、2階に届きました。そして、ついに無事に育ったゴーヤーを収穫しました!

 収穫したゴーヤーは、県庁本館ロビーの受付横で配布しております。

 配布は不定期ですが、県庁に寄られた際は確認してみてください。

グリーンカーテン0727ゴーヤー配布

蔓が2階に届きました。

収穫したゴーヤーは、県庁本館ロビー受付横で配布しています。

 

 

(県庁)実も順調に成長しています! (H30.7.23)

 梅雨も明け、暑い日が続いています。
 連日の真夏日、熱帯夜と、人にとっては厳しい環境ですが、ゴーヤーは元気に成長しています。
 小さかった実も13~14cm程に成長しました。もうすぐ収穫です!
ゴーヤの実カーテン
成長したゴーヤーの実。収穫までもう少し。

カーテンもずいぶん高くなりました。

下のほうの葉が少し黄色くなっており、栄養が足りていないようでしたので追肥を行いました。

 
 

(県庁)台風一過(H30.7.5)

 台風7号の接近により、熊本県でも、かなり強い風が吹き、グリーンカーテンのネットも大きく揺さぶられました。

 翌日は台風一過で晴天。しかし、ゴーヤーを確認すると、葉が強風により折れたり、網と擦れ傷んでいました。

 

 ただ、そんな中でもうれしい発見が! 今季第1号となる、ゴーヤーの身を見つけました!

 まだまだ小さいですが、大きく育つのを楽しみにしたいと思います。

傷んだゴーヤーの葉ゴーヤーの実
           台風の強風で折れた葉       ゴーヤの実 第1号! まだ3cm程です


 

(県庁)ゴーヤー ぐんぐん成長しています!(H30.6.28)

 植え付けから約1ヵ月が経ちました。成長が早いものは約2mまで成長しています。
 ゴーヤーの黄色い花も、ところどころで咲いています。
 県庁0628 1 県庁0628 2
 今咲いているのは、ほとんどが雄花(おばな)です。実がつく雌花(めばな)が咲き始めるのは、もう少し先になります。 
 実がつく雌花(めばな)は、子蔓、孫蔓に多く咲くそうです。
 摘心(親蔓の先を切る)することで、子蔓、孫蔓が出てきますので、実をたくさん収穫したい場合や、
 カーテンを幅広く茂らせたい場合は、摘心を行ってください。
 
 摘心の方法等については、ゴーヤーの育て方チラシを参照ください。    ゴーヤーの育て方(PDF:768.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

グリーンカーテンの設置効果について

 県では平成29年度に、グリーンカーテンの設置効果の確認を行いました。   
サーモグラフィー室温測定結果
サーモグラフィーを用いて外壁を測定したところ、日向とグリーンカーテンの陰になった部分では、約14℃もの差が見られました。室内温度を測定したところ、グリーンカーテンを設置した部屋は、設置しなかった部屋より、最大2.2℃も涼しいことが分かりました。
 
  この結果は、グリーンカーテンの育て方のチラシにも掲載しています。自由にご利用ください。 
 

天草市立有明小学校のその後(H30.6.15)

 有明小学校のその後の様子です。

 風が強い場所なので、苗が倒れたりしないか心配していましたが、しっかり成長していました。既に花も咲いています。

 右の写真で銀色に見えるのはアルミホイルで、葉を覆って光合成の実験をされています。 

 有明小学校 6/15 1 有明小学校 6/15 2
 

地域でのグリーンカーテン普及について

 熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議では、グリーンカーテンの設置・普及を重点的に取り組んでいます。
 平成29年度は、熊本地震による応急仮設住宅570戸、みんなの家21戸にグリーンカーテンを設置しました。
 平成30年度からは、更に地域に根付いたグリーンカーテンの普及を図っていくこととしており、県内各地域で活動する熊本県地球温暖化防止活動推進員を中心に、今年度は県内5地域(熊本市、荒尾市、宇城市、天草市、球磨村)で、モデル的にグリーンカーテンの設置を行いました。
 

天草市立有明小学校(H30.5.9設置)

学習会 グリーンカーテンの歌植え付け(有明小学校)全景(有明小学校)
教室でグリーンカーテンの学習会をした後、ケンチャンズとグリーンカーテンの歌を歌いました。くまモンも参加し、植え付けを手伝ってくれました。校舎南側に設置したグリーンカーテンの様子。夏には立派なカーテンになるでしょう。
 

荒尾市(H30.5.25設置)

網設置(荒尾氏)植え付け(荒尾氏)2枚設置
一般家庭での設置。杭を打ち込み、網の下部を固定します。最後にプランターに植え付けます。こちらでは、2枚分設置しました。
 

球磨村(H30.5.30設置)

球磨村2球磨村1球磨村3
神瀬保育園での設置。グリーンカーテンの下でプール遊びをするそうです。「グリーンカーテン挑戦中」の掲示。夏には、これが見えなくなるくらい、ゴーヤーが茂ると思います。一勝地駅にも設置しました。駅を利用される方の癒しになるといいですね。
 

熊本市(H30.6.13設置)

熊本市4熊本市1熊本市2
熊本県地球温暖化防止活動推進員の柴藤英二さん、和代さんに、グリーンカーテンの取り組み等について、講習をしてもらいました。一般家庭での設置。玄関横に設置しました。ルーフに設置しました。グリーンカーテンの陰で涼みながら、家族団らんできそうです。
 

宇城市 みすみ保育園(H30.6.14設置)

みすみ保育園1みすみ保育園2みすみ保育園3
熊本県地球温暖化防止活動推進員の橋柿さんから、地球温暖化についてお話しをしてもらいました。保育園と地元の老人会の方々が協力して設置を行いました。保育園の東側に、13枚分の網を設置しました。横幅はなんと23m。ゴーヤーの成長が楽しみです。
 

(県庁)2週間後 (H30.6.11)

 植え付けから2週間。ゴーヤーは順調に育ち、約60cm程になりました。
 蔓で網をつかみ、上へ上へと成長していきます。
  2週間後1 2週間後2
 
 

(県庁)植え付け翌日(H30.5.30)

 植え付け翌日の様子です。網にしっかりと絡んでいます。

 ゴーヤーの生育には、水やりがとても大切です。県庁では、朝夕の2回水やりを行っています。

  植え付け翌日1 植え付け翌日2  

 

(県庁)グリーンカーテンを設置しました(H30.5.29)

 くまモンと水前寺保育園の園児の皆さんに来てもらい、県庁本館南側にゴーヤーの苗を植え付けました。

 みんなの元気をもらい、ゴーヤーの苗も大きく育ってくれると思います。

ゴーヤーの説明ゴーヤーの歌くまモン体操

菊陽グリーンカーテン推進協議会の柴藤和代さんに、ゴーヤーのグリーンカーテンについて説明していただきました。

大きく育つよう願いを込めて、みんなで「グリーンカーテンの歌」を歌いました。

くまモン登場!くまモン体操をみんなで踊りました。苗も元気に!

 

植え付け説明植え付け1植え付け2
植え付け方法について、菊陽グリーンカーテン推進協議会の柴藤英二さんから説明を受ける園児たち。苗をもって、みんなで植え付けました。くまモンも手袋をしてお手伝い。
©2010熊本県くまモン


 
 
 
 
このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 環境立県推進課 環境活動推進班
電話:096-333-2264
ファックス:096-383-0314
メール kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:24180)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.