熊本県

「第9回熊本い草工芸展」に研究成果「天然染色い草」「いぐさペイント」を出展

最終更新日:
  「第9回熊本い草工芸展」が、平成30年5月29日(火曜日)に熊本県伝統工芸館にて開会しました。
 開催期間は平成30年5月29日(火曜日)から平成30年6月3日(日曜日)までです。
 熊本県農業研究センターは、アグリシステム総合研究所から、「天然染色い草と、い草の効能・効果を活用した塗料、印刷on畳」をテーマとして、「天然染色い草」と「いぐさペイント」を中心に出展しました。
 
  • 会場の様子
開会式の様子

会場の様子(一部)

開会式のテープカット

 
 出展した「いぐさペイント」は、「革新的技術開発・緊急展開事業」の中で、熊本県、九州大学、日本ペイントホールディングス株式会社の産学官連携によって開発されました。
 い草の持つ自然な色や質感と、消臭効果、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドの低減吸放湿性などの機能を活かした塗料です。
 その他、「天然染い草」や、アグリシステム総合研究所で試作したいぐさ工芸品を出展しました。
 

アグリシステム総合研究所のブース

アグリシステム総合研究所職員が制作した工芸品

アグリシステム総合研究所のブース

出展物

 
 他のブースでは、某テレビ番組で放映されたい草船の3分の2の大きさのものの展示や、その場で購入できるい草工芸品やい草飲食料品、ワークショップ(要予約)の開催が平成30年6月2日(土曜日)・3日(日曜日)に予定されているものなどがあります。 詳しくはこちらのチラシをご覧ください。(PDF:697.3キロバイト) 別ウインドウで開きます 
 是非みなさんもご来場いただき、和の風情を演出する伝統的な「い草の世界」と、熊本県の研究に触れてみてください。

このページに関する
お問い合わせは

農業研究センター 企画調整部
電話:096-248-6423
ファックス:096-243-7039
メール noukenkikaku28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:23857)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.