熊本県

阿蘇くじゅう国立公園満喫プロジェクトの推進

最終更新日:
環境生活部 自然保護課 TEL:096-333-2274 FAX:096-384-5135 メール shizenhogo@pref.kumamoto.lg.jp
   本県では、阿蘇の特徴である世界最大級のカルデラ地形を有する火山と、草原が作りだす雄大な景観を味わえる体験を提供し、インバウンドを中心とした来訪者の満足度を向上させ、来訪客及びその滞在時間を増加させることを目指しています。
 現在、阿蘇くじゅう国立公園において、草原や景観を活用したトレッキングコースの整備やガイド育成など受入環境整備に、環境省、大分県、関係市町村、関係機関と連携しながら、インバウンドを含む交流人口の拡大に向けた取組みを推進しています。

 

経 緯

 

(1)「国立公園満喫プロジェクト」への選定(平成28年7月25日)

   環境省では、政府が平成28年3月30日に取りまとめた「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、日本の国立公園を世界水準の「ナショ
  ナルパーク」としてブランド化を図ることを目標に、2020年までに訪日外国人を惹きつける上質な体験や大胆な利用拡大の取組みを計画的、集
  中的に実施する「国立公園満喫プロジェクト」に取り組むことになり、阿蘇くじゅう国立公園は、その先導的モデルとなる8か所の国立公園のひ
  とつとして選定されました。
  

(2)「ステップアッププログラム2020」の策定(平成28年12月28日)

   環境省、大分県、熊本県をはじめ関係市町村や観光団体などで組織する「阿蘇くじゅう地域協議会」において、プロジェクトの具体的取組みを示 
  すロードマップとして、「ステップアッププログラム2020」を策定しました。
  


 

 

 

概 要

 

(1)期 間

   平成28年度~平成32年度

 

(2)目 標

   2020年までに阿蘇くじゅう国立公園の訪日外国人来訪者数を2015年の2倍の140万人とすることを目指す。

 

(3)コンセプト及び取組みの方針     

  ○コンセプト:復興の大地~草原のかほり、火山の呼吸。人が継ぎ、風と遊ぶ感動の大地~

  ○取組みの方針:

  (1)千年もの間、人の手で引き継がれてきた広大な草原景観の活用と保全
  (2)世界ジオパークにも認定された火山と草原が造り出した大景観の力の体感
  (3)自然の中で育まれてきた地域特有の文化、多様な温泉・湯治文化
  (4)災害の体験を活かし、安全に楽しめる国立公園へ
  (5)世界水準を目指した更なるブランド化

 
 

(4)実行計画など

  

 

 

(5)計画の進捗状況

(6)連携団体の情報

  環境省(国立公園満喫プロジェクト)ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)
  日本政府観光局(JNTO)ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  くまもとDMCホームページ(外部リンク)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  ツーリズムおおいたホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  ジャパンエコトラックホームページ 別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 自然保護課
電話:096-333-2274
ファックス:096-384-5135
メール shizenhogo@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:22416)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.