熊本県

第33回全国豊かな海づくり大会~くまもと~記念リレー放流第6弾!

最終更新日:
農林水産部 水産振興課 TEL:096-333-2457 FAX:096-382-8511 メール suisanshinkou@pref.kumamoto.lg.jp

熊本市小島町で小学生がくまモンからハマグリを受け取り、干潟に放流

 本年10月26日(土曜日)、27日(日曜日)に熊本市、水俣市、天草市で開催する「第33回全国豊かな海づくり大会~くまもと~」をPRするとともに、大会に向けた機運醸成を図るため、県内の沿海市町・漁協等と連携し、記念リレー放流を9月19日に開催しました。
 熊本市小島町で小学生が、大会PRコスチュームに身を包んだ「くまモン」からハマグリを受け取り、29kgを干潟のアサリ・ハマグリの保護区に放流しました。
子どもたちは「大きくなってね~」「卵をいっぱい産んでね~」と声をかけながら放流してくれました。
 記念リレー放流は、合計で県内10箇所で実施しました。

熊本市小島町会場の概要

主   催 第33回全国豊かな海づくり大会熊本県実行委員会、熊本市
日   時 平成25年9月19日(木曜日)午後2時00分~午後3時00分

会   場

小島漁業協同組合選貝場、干潟漁場(熊本市小島町)

対 象 者 熊本市立山本小学校 4年、6年の児童29名
放流魚種 ハマグリ 29kg
次       第

1)開会
2)小島漁業協同組合 吉本組合長 挨拶、資源管理・漁場保全への取組の説明

3)大会PR説明(事務局、くまモン)

4)くまモンから児童へハマグリの配付

5)記念撮影

6)干潟のアサリ・ハマグリの保護区でハマグリを放流

7)干潟で生物の観察及び採捕体験


8)大会PRグッズ配布 

組合長挨拶
ハマグリ手渡し
干潟を移動
放流1
放流2
生物探索
お礼の挨拶
記念品配付
集合写真
(ID:2219)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.