熊本県

第33回全国豊かな海づくり大会~くまもと~ 御製碑除幕式

最終更新日:
農林水産部 水産振興課 TEL:096-333-2457 FAX:096-382-8511 メール suisanshinkou@pref.kumamoto.lg.jp

第33回全国豊かな海づくり大会~くまもと~ 御製碑除幕式を平成26年3月18日に開催しました。

 平成26年3月18日(火曜日)、水俣広域公園(エコパーク水俣)で第33回全国豊かな海づくり大会~くまもと~御製(*)碑除幕式を開催しました。                  
 昨年10月に同公園で開催された同大会海上歓迎・放流行事に御臨席された天皇皇后両陛下は、ヒラメとカサゴを御放流されましたが、この御製はその情景を詠まれたものです。
 蒲島熊本県知事は挨拶の中で、「被害に遭われた多くの水俣病患者、被害者の方々へのお心遣いや水俣の海の再生を願われる陛下の思いと豊かな海づくりの大切さを末永く後世に伝えていきたい」と建立の目的を述べました。
 式典には関係者約80人が出席し、水俣第二小学校児童のメッセージ発表、秀岳館高等学校の和太鼓演奏で花を添え、関係者11人により除幕が行われました。
*御製(ぎょせい)とは・・・天皇陛下がお詠みになられた短歌のこと
          御製碑には水俣市御訪問の折の情景をお詠みになられた他の二つの御製も併せて記されています。

御製碑除幕式の概要

主   催 第33回全国豊かな海づくり大会熊本県実行委員会
日   時 平成26年3月18日(火曜日)午後1時30分~午後2時00分

会   場

水俣広域公園エコパーク水俣(水俣市汐見町1丁目)

次       第

1)開会
2)主催者挨拶  第33回全国豊かな海づくり大会熊本県実行委員会 会長 熊本県知事 蒲島 郁夫

3)地元市長挨拶 水俣市 西田 弘志 市長

4)漁業者代表挨拶 熊本県漁業協同組合連合会 松本 忠明 代表理事会長

5)伝承芸能披露 学校法人八商学園 秀岳館高等学校 和太鼓部

6)メッセージ発表 水俣市立水俣第二小学校 6年生2名、熊本県営業部長 くまモン 

7)御製碑の除幕

8)閉会

知事挨拶
水俣市長挨拶
県漁連会長挨拶
秀岳館高校 和太鼓部
和太鼓2
メッセージ発表
御製碑の除幕
御製碑
(ID:2208)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.