熊本県

生命保険は難しくてわからない

最終更新日:
環境生活部 消費生活課(消費生活センター) TEL:096-333-2309 FAX:096-383-0998 メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp

Q 生命保険に加入したいと思っていますが、改正された保険業法の内容と加入の際にどのようなことに気を付けるといいのか教えて下さい。

A 消費者保護を目的とした保険業法が改正され、昨年5月に施行されています。この改正により、保険会社等の保険募集人は、申し込みにおける最終場面での意向確認だけでなく、募集開始時から的確に消費者の意向を把握しその意向に沿った商品を提案すること、提案した商品の内容を消費者がより詳しく理解できるよう、商品の仕組みや注意点などの情報を併せて提供することが義務付けられました。

 また、近年、複数の保険会社の代理店となって各社の商品を扱う来店型の保険ショップ(乗合代理店)が増加しています。この代理店においては、特定の保険を提案する理由について説明すること、いわゆる、比較販売における推奨理由の説明義務も義務付けられました。

  保険募集人に対するこうした義務付けにより、消費者にとっては保険内容等が分かりやすくなると期待されます。

 消費者として気を付けるポイントは、具体的な意向を詳細かつ明確に伝えることです。その後、その意向に沿った商品の提案を受けた際、分からないことがあれば納得できるまで説明を求めましょう。書面にもしっかりと目を通すことが大切です。複数の商品を比較・検討することも非常に有効です。今回の改正を意義のあるものにするためには、消費者が保険を理解する意欲と姿勢を持つことも強く求められているのです。

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 消費生活課(消費生活センター)
電話:096-333-2309
ファックス:096-383-0998
メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:21367)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.