熊本県

住宅修理勧誘トラブル

最終更新日:
環境生活部 消費生活課(消費生活センター) TEL:096-333-2309 FAX:096-383-0998 メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp

Q熊本地震で自宅が被災しました。修理工事を依頼したいのですが、事業者とのトラブルも多いと聞きます。修理工事を契約する際の注意点はありますか。

A 熊本地震発生後、熊本県消費生活センターには、地震に関連した様々な消費者トラブルの相談が寄せられ、住宅の屋根や外壁等の修理工事契約に関するトラブルの相談も少なくありません。「訪問販売で強引な勧誘を受け契約してしまったが、解約できるか」「工事がなかなか始まらない(進まない)」「契約書もないままに契約してしまったが、後で高額な請求を受けた」など様々です。

  熊本地震では、多くの住宅が被災したため、事業者も慢性的な人手不足に陥るなど、工事が追いついていないといった現状がある中で、特に、修理工事を急ぐあまり訪問販売による勧誘で安易に契約してしまいトラブルに発展するケースが目立ちます。

  修理工事をする際は、工事内容、工期などについて十分に確認し、複数の事業者から見積りを取るなど、焦らず慎重に熟慮した上で契約を結びましょう。見積もりが無料か否かの確認も必要です。また、小規模工事であっても契約書作成を求めたり、費用の全額前払いを避けることも検討しましょう。訪問や電話での勧誘による契約では、契約書面を受け取った日を含めて8日間はクーリング・オフで契約解除ができます。

  「あれ変だな」と思ったら、県消費生活センター又はお住まいの市町村までご相談ください。

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 消費生活課(消費生活センター)
電話:096-333-2309
ファックス:096-383-0998
メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:21361)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.