熊本県

自動車車体整備科

最終更新日:
商工観光労働部 高等技術専門校 TEL:096-378-0121 FAX:096-378-0122 メール kumamotokoukun28@pref.kumamoto.lg.jp

自動車整備・板金・塗装のサービスエンジニアを目指す! 

 

 キャッチコピー大

【2級自動車整備士養成施設・自動車車体整備士養成施設 高卒以上/3年課程 定員15名】

 近年、自動車技術の進歩・発展には目覚ましいものがあります。
 自動車整備では、整備・点検に加え、新技術への対応や

車体整備(損傷診断及び車体修正・板金・塗装・各種溶接技術)等の

総合的な知識と修理技術が要求されています。

 このように、さまざまな自動車のトラブルに柔軟に対応でき、

確実に修理することのできる腕の立つ整備士が求められています。
   2   8   実習車

 

 当科では、2級ガソリン・ジーゼル自動車整備士と車体整備士の3つの国家資格を取得し、

将来は自動車整備業、車体整備業など幅広いフィールドで活躍できるスペシャリストの育成を行います。

 

             ◆取得可能資格・進路◆    

取得可能資格

進路

・2級ガソリン自動車整備士(実技免除)
・2級ジーゼル自動車整備士(実技免除)
・自動車車体整備士
・中古自動車査定士(小型車)
・第二種電気工事士
・低圧電気取扱特別教育修了証(ハイブリッド車)
・ガス溶接技能講習修了証
・アーク溶接特別教育修了証
・研削と石特別教育修了証
・タイヤ空気充てん特別教育修了証

・小型車両系建設機械特別教育修了証
・技能士補(技能照査合格者)

・各自動車販売ディーラー(サービス部)トヨタ、日産
  ホンダ、マツダ、ダイハツ、スズキ、三菱、スバル
  いすゞ、外国車ディーラー、他メーカー系

  ※順不同
・民間自動車板金塗装工場
・民間車検整備工場

 

 

 

 

 

 

 

 

 全国唯一の3年課程で、カリキュラムは実車を使った実技のウエイトが高く、

企業体験実習(インターンシップ)を延べ6週間実施することで、より実践的な技術を習得します。 

             ◆カリキュラム◆

             1年次 自動車整備の基礎教育

基礎学科

実習

・自動車の構造、機能
・自動車の力学、電気
・安全衛生、関係法規、製図

・測定、機械操作、工作
・自動車整備、安全作業  

・低圧電気取扱特別教育 

 

      ジャッキ  エンジン1  エンジン2
           <ジャッキアップ作業>                     <エンジン分解整備作業>

                       

         1-4  ミッション  デフ
                 <トランスミッション分解組立作業>                 <ディファレンシャル分解組立作業>

 

                                                                                                   

              

             2年次 自動車整備の専門教育

応用学科

実習

・自動車工学、自動車整備法
・機器の構造・取扱い
・自動車検査、関係法規

・自動車整備、シャシ整備、車検整備、故障探求
・ハイブリッド及び電気自動車の基礎
・ハイブリッド装備の脱着及び分解

(バッテリー、インバーター、ケーブルなど)

                                                        

   7        ブレーキ       タイヤ
    <構造変更車両の定期点検整備作業>       <ブレーキ分解整備作業>          <タイヤ脱着作業>

 

   11        12         ヘッドライト
                  <プリウスのハイブリッドバッテリー脱着及び走行性能試験>                                 <ヘッドライト調整作業>

                                           

3年次 車体整備の基礎・専門教育 

専門学科

実習

・車枠及び車体の構造(材料・力学・構造・機能)
・車枠及び車体の整備(整備・板金・塗装・損傷診断)
・車枠及び車体の整備
・自動車板金、塗装
        13        マスキング         ドア塗り             <昭和時代の旧車のレストア(修復)作業>     <マスキング(養生)作業>           <ドアの塗装作業>
                                                                       

   3-7   全塗装後   3-5
     <ボデーのフレーム修正作業>            <全塗装後の車両>           <ポリッシュ(磨き)作業>
   

      自動車車体整備科の詳細はこちらから(PDF:755.2キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

   実習風景の動画

    エンジンの分解組立実習   https://www.youtube.com/watch?v=cOGi9kC60-c

    車検整備実習        https://www.youtube.com/watch?v=PX8yqvAHYWI


 

  あなたの技術が明日の熊本を創る

 


 

このページに関する
お問い合わせは
商工観光労働部 高等技術専門校
〒861-4108
熊本市南区幸田1-4-1
電話:096-378-0121
ファックス:096-378-0122
メール kumamotokoukun28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:20296)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.