熊本県

天門橋の歴史

最終更新日:
土木部 道路整備課 TEL:096-333-2494 FAX:096-384-6121 メール douroseibi@pref.kumamoto.lg.jp

天門橋の歴史

天門橋は、昭和41 年(1966 年)に天草五橋の1号橋として完成し、三角ノ瀬戸に架かる最大の支間300mは、当時、連続トラスとしては世界第一位を誇っていました。

天門橋は、交通体系の強化と共に産業の振興や生活環境の向上にとても重要な役割を果たしている橋であり、九州と天草諸島とを繋ぐ唯一の橋です。九州本土からこの橋を渡ると、そこは天草四郎のふるさと上天草市大矢野町です。

 開通式様子 

 天草五橋開通式の様子
 出典:熊本日日新聞 昭和41年9月24日掲載

形式
鋼3径間連続トラス橋
橋長
502.0m
最大支間
300.0m
完成
昭和41年(1966年)
天門橋の図面

  天門橋の写真

 

 

このページに関する
お問い合わせは

土木部 道路整備課
電話:096-333-2494
ファックス:096-384-6121
メール douroseibi@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1942)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.