熊本県

部長挨拶(全文)

最終更新日:
土木部 道路整備課 TEL:096-333-2494 FAX:096-384-6121 メール douroseibi@pref.kumamoto.lg.jp

渡邊土木部長の挨拶

第1回新天門橋技術検討委員会
土木部長挨拶

第1回新天門橋技術検討委員会の開催にあたり、一言ご挨拶を申し上げます。
本日ご出席の委員の皆様方におかれましては、海洋架橋事業をはじめ数々の長大橋建設プロジェクトに携わられ、その研究・開発を推進されていることに敬意を表しますと共に、本県の新天門橋建設にご尽力を賜りますことに、厚く御礼申し上げます。

天草地域は、島民の悲願であった天草五橋開通により、離島の解消を図りましたが、地理的に熊本都市圏から遠く、道路整備が県平均よりも低いこともあって、観光をはじめとした地域経済は停滞気味であります。このため、熊本天草間の交流促進や観光振興などの地域の活力向上に寄与する幹線道路など、交通基盤の整備を進めることが大きな課題となっております。

これらの課題を解消するため、本県においては、これまで重点的に取り組んできた熊本都市圏の交通円滑化や阿蘇・天草の主要観光地へのアクセス向上をさらに強化し、県内のみならず、九州全域を睨んだ横軸を形成する幹線道路の道路戦略として明確に位置付け、着実に進めることとしております。その中で、熊本天草幹線道路については、県内で唯一「90分構想」が達成されていない天草地域への構想実現に向けて、重点的に整備を進めているところであり、「新天門橋」はこの道路で天草の玄関口ともなるものです。

現在の「天門橋」は、当時、連続トラス橋としては、世界一の支間を誇った歴史に残る名橋であります。今回計画しております「新天門橋」については、建設から41年を経た「天門橋」とともに、周辺に調和しながらも技術的進展が感じられるような橋にしたいと考えております。

このため、委員の皆様方には、設計・施工における諸問題をご検討頂き、ご助言・ご指導を賜り、本県と共に「新天門橋」の建設にご尽力を賜りますようお願い申し上げます。最後に、本委員会の審議が有意義なものとなりますよう祈念申し上げまして、挨拶といたします。

平成19年3月14日
熊本県土木部長  渡邊俊二

このページに関する
お問い合わせは

土木部 道路整備課
電話:096-333-2494
ファックス:096-384-6121
メール douroseibi@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1940)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.