熊本県

【熊本地震で被災された皆様へ】市町村国保および後期高齢者医療にご加入の方の保険料(税)及び一部負担金の減免措置の延長について(平成29年9月30日まで)

最終更新日:
  現在行われている熊本地震で被災された市町村国保及び後期高齢者医療にご加入の方の保険料(税)及び一部負担金の減免措置については、県内全市町村で平成29年9月末まで延長されることとなりましたのでお知らせします。
 このことにより、被災者の方はこれまで同様に減免を受けることができます。また、有効期限欄に「平成29年2月28日まで」と記載されている免除証明書でも、引き続き平成29年9月30日まで使用することができます。


【延長された期間】

 一部負担金免除  : 平成29年3月1日から9月30日まで

 保険料(税)減免 : 平成29年4月1日から9月30日まで

 

【免除証明書について】

 平成29年3月以降も、有効期限が「平成29年2月28日まで」と記載されている免除証明書を平成29年9月30日まで使用することができます。現在、お手持ちの免除証明書を廃棄されないようお願いします。

 

【減免対象の方】

 熊本県内の市町村国民健康保険及び後期高齢者医療制度にご加入の方のうち

 (1)住家の全半壊、全半焼又はこれに準ずる被災をされた方

 (2)主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負われた方

 (3)主たる生計維持者の行方が不明である方

 (4)主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方

 (5)主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

  

【お問い合わせ先】

 「減免対象に該当するか」、「免除証明書の発行」、「保険料(税)の減免の手続き」、「支払った一部負担金の還付の手続き」等のご質問はお住まいの市町村までお問い合わせください。 

 

【留意事項】

 ・減免対象の方は、医療機関を受診する際、「保険証」と「免除証明書」を窓口で提示していただく必要があります。  

 ・入院時の食費、居住費やはりきゅう、あんま・マッサージ、整骨院等の受診費用、保険診療外の費用はお支払いただく必要があります。

 ・全国健康保険協会(協会けんぽ)や健康保険組合、共済組合等の医療保険に加入されている方は、保険証に記載されている各保険者までお問い合わせください。



 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 国保・高齢者医療課
電話:096-333-2221
ファックス:096-387-2614
メール kokuhokourei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:18777)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.