熊本県

新天門橋の設計検討を始めます

最終更新日:
土木部 道路整備課 TEL:096-333-2494 FAX:096-384-6121 メール douroseibi@pref.kumamoto.lg.jp

新天門橋の設計・検討を始めます。

渡邊土木部長の挨拶

天草地域は、昭和41年の天草五橋開通で離島の解消が図られましたが、いまだ熊本都市圏との交通基盤は弱く、それを強化する天草熊本幹線道路整備は県の重要課題と認識しています。中でも新天門橋は、隣接する現在の天門橋が連続トラス橋として当時世界一の支間を誇ったという輝かしい歴史を有していることもあって、その横につくる新しい橋の本技術検討委員会は、非常に注目されています。
そのような状況を踏まえ、今回計画中の新天門橋は、建設から41年を経た天門橋とともに、周辺に調和しながらも技術的進展が感じられるような橋にしたい と考えております。

部長写真

熊本県土木部長
渡邊俊二                                             全文はこちら

新天門橋技術検討委員会の設立

新天門橋に関する構造・施工技術及び橋梁の意匠についての設計・検討を円滑に進めるため、「新天門橋技術検討委員会」を設立しました。

                                                  全文はこちら

「新天門橋技術検討委員会」のメンバーは次のとおりです。(敬称略)

委員長 大塚 久哲 九州大学 大学院 工学研究院
建設デザイン部門 教授
委員 久保 喜延 九州工業大学 大学院 工学研究院
建設社会工学研究系 教授
委員 山尾 敏孝 熊本大学 大学院
自然科学研究科 教授
委員 七澤 利明 国土交通省 国土技術政策総合研究所
道路研究部 道路構造物管理研究室 主任研究官
委員 運上 茂樹 独立行政法人 土木研究所
耐震研究グループ 耐震チーム 上席研究員
委員 村越 潤 独立行政法人 土木研究所
構造物研究グループ 橋梁チーム 上席研究員
委員 山田 郁夫 本州四国連絡高速道路株式会社
長大橋技術センター 耐風・構造グループ リーダー

委員会は4回程度開催を予定しています。委員会の技術的な助言や提案を新しい新天門橋の設計・施工に反映していきます。

このページに関する
お問い合わせは

土木部 道路整備課
電話:096-333-2494
ファックス:096-384-6121
メール douroseibi@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1870)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.